Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース
  4. ジェイテクト

ジェイテクト:マグネティックベアリングが下水処理場用送風機に採用

  • 2021/07/12
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイテクトのグループ会社・光洋マグネティックベアリングの磁気軸受製品が、下水処理場の曝気用ブロワ(送風機)に採用された。

 磁気軸受とは、電磁石の力を制御し、回転体を非接触で空中に支持する軸受。従来のころがり軸受と比較し、以下の特長がある。

・ 摩擦ゼロ・・・ころがり軸受では対応困難な超高速回転=高出力化に対応可能。 dn※:360万
 ※dn:軸受の回転性能を表す値 回転軸の直径 × 回転数

・ 潤滑油が不要・・・ころがり軸受は回転をスムーズにし、摩擦損失を低減させるために潤滑油が必要だが、非接触であるため潤滑油が不要。

・ メンテナンスフリー・・・ころがり軸受は摩擦により摩耗するため定期的な交換が必要だが、非接触=摩耗しないため定期交換不要。潤滑油も長期使用により劣化するため交換が必要になるが、潤滑油も不要であるため定期交換不要。軸受・油の廃棄がないため、環境にもやさしい。

・ 回転体の常時監視が可能・・・磁気軸受はセンサーで回転体の位置を把握し、電子制御により回転体を中心に支持しているため、回転体の状態をリアルタイムで把握することが可能。

 生活・生産によって生じた汚水は、下水処理場で汚れを分解する微生物の働きを利用してきれいにしている。しかしながら、微生物は空気がないと生きられないため、汚水には絶えることなく空気を送り込む必要があり、空気を送り込む曝気用ブロワには更なる長時間連続運転が求められている。特に、多人口の国では大量の汚水をきれいにする必要があるため、更なる高出力化も求められている。

 光洋マグネティックベアリングは、これらの要求に対応可能な磁気軸受製品の納入を開始した。これにより曝気用ブロワの連続運転時間延長と高出力化に貢献する。

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ