Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車カタログ
  3. ホンダ
  4. レジェンド

ホンダ レジェンド 新型自動車カタログ|新車価格215~1100万円[試乗インプレ/燃費/技術開発]

  • 2020/12/26

ホンダのフラッグシップセダン。日本ではホンダブランドで「レジェンド」、北米及び中国では高級車ブランドのアキュラから「RLX」として販売されている(2013年以後)。2015年に発売された現行モデルは5代目になる。パワートレインは各市場とも3.5ℓ V6直噴ガソリンエンジンに7速DCTとフロント1モーター+リヤ2モーターを組み合わせ、トルクベクタリングを可能にした「スポーツハイブリッドSH-AWD」を基本とするが、北米向けには3.5ℓ V6直噴ガソリン+6速ATのFF車もある。18年にマイナーチェンジして外観デザインが一部変更、20年の仕様変更でWLTCモードによる排出ガスと燃料消費率(JC08モードによる数値も併記)に対応し、「平成30年排出ガス基準75%低減レベル(☆☆☆☆☆)」認定を取得。同年11月に自動運転レベル3の型式指定を国土交通省から取得、21年3月末日までの「2020年度内」に「Traffic Jam Pilot(トラフィック・ジャム・パイロット)」搭載の自動運転車を発売予定。

(以下の記事は2017年のものです)

何を目指しているのか、 よくわからないクルマ 総合評価:6点

大型ラグジュアリーサルーンながら、V型6気筒3・5ℓエンジンにデュアルクラッチギアボックス、そして後輪トルクベクタリングを行なう3モーターを組み合わせて、ホンダ車でも屈指のスポーティなハンドリング性能を獲得しているのがレジェンドである。何しろこのパワートレイン、前後逆にしてターボを付ければ、ほぼNSXである。ジュエルアイと名付けられたギラギラした目を持つセダンボディの内側に、凝ったメカニズムを隠し持つ。その意外性は面白いが、果たしてどんな人が乗ると似合うのか、しっくり来るのかは、今ひとつ見えにくい。
(島下泰久著『2017年版間違いだらけのクルマ選び』〔草思社刊〕より)

最新刊『2018年版間違いだらけのクルマ選び』島下泰久著〔草思社刊〕

ホンダレジェンド 2021年3月発売モデル

ハイブリッド EX・ホンダセンシング エリート

価格 1,100万円
排気量 3500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 314 ps(231 kW)/6500rpm
最大トルク kg・m(371 Nm)/4700rpm
乗員 5名
燃費 -

ホンダレジェンドの歴代モデル

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ

ホンダ レジェンド バックナンバー