Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車カタログ
  3. レクサス
  4. LC

レクサス レクサス LC 新型情報|グレード/性能/新車・中古価格

  • 2022/08/19

レクサス LCの新型モデル情報を紹介します。レクサス LCの性能・装備や燃費・内装など特徴をまとめて解説。レクサス LC新型モデルのグレード一覧や新車・中古価格をチェックして購入の参考にしてください。

レクサス LC新型モデルの概要

レクサス LCは、2ドアクーペのフラグシップモデルで、グランドツーリングカーとしての一面を持つ。5LエンジンのパワーをFRでたっぷりと走りで味わって見たいという人には最適な車だろう。レクサスブランドのなかでもフラグシップだけあって、洗練された外観とラグジュアリーすぎる高級感たっぷりのインテリアを備えている。それだけに、価格は1300万円を超える。

本モデルは、2012年にデトロイトオートショーで発表された「LF-LC」をベースに2017年に日本でも発売。GA-Lプラットフォームを採用し、さらに高剛性。軽量化を追求するため随所にカーボンやアルミが使用されている。2020年にはコンバーチブルモデルも発売され、2021年には一部改良と新色を追加。基本はコンバーチブルモデルも含めてV型8気筒5Lエンジンの10速AT搭載車だが、V型6気筒3.5Lエンジン搭載のハイブリッド車LC-500hもある。

レクサス LCの外観・内装デザイン

レクサス LCは、同ブランドのクーペ車のフラグシップモデルだ。それだけあって外観はもちろん、内装デザインは一切の妥協を許さない作りとなっている。外観を実現するための作りも同様だ。

外観:美しいも力強いエレガントなクーペ

レクサスブランドの象徴ともいうべきスピンドルグリルはLCでも同様だ。そこから続くノーズ部分はかなり長い。ボンネットに凹凸がライン状に走っているが、過剰ではなく、むしろシンプルだ。

そして低重心のフロントミッドシップレイアウトを採用することで、20インチタイヤの巨大さが圧倒的な迫力を演出する。

さらにドアノブはポップアップ式で、走行時は空気の流れを妨げない。ボディはリヤがやや跳ね上がって見え、リヤタイヤまわりは少しはみ出したデザインだ。そしてルールはテールへ優雅に美しく流れる。テール部分の迫力もたっぷりで見飽きない車だ。

内装:職人技をインテリア全体に採用した贅沢さ

レクサス LCの内装は、一目見るとたじろぐほどのゴージャスさだ。職人が作り上げるTAKUMIデザインのインテリアが車内のシートからドアノブ、ハンドル、コンソールに至るまで惜しげなく使われている。もちろん素材には本革が存分に使用され、ステッチも手作業で行われ、使用する際のグリップや操作性なども追求されている細かさだ。

そこに融合する金属パーツも独自の質感を持っている。それはコンバーチブルモデルでも同様だ。インテリアカラーは茶系のオーカーだけでなく、ブラックなどの単色やブラック&オレンジなどの2トーンも用意されている。

レクサス LCのサイズ・室内スペース

レクサス LCはクーペだが、そのサイズ感はどれほどのものだろうか。レクサス車はサイズも大きめというイメージだが、2ドアクーペでもそうなのか、室内スペースと収納もあわせて見ていこう。

ボディサイズ:レクサスのクーペならではの余裕

LCのボディサイズは、全長4770×全幅1920×全高1350mm。最低地上高は135mmとやや低めだ。V型6気筒3500Lエンジン搭載のLC500hは全高が1345mm、最低地上高が140mmとなる。

全長こそセダンより控えめだが、全幅はワイドだ。まさにレクサスならではといったボディサイズで、見た目も迫力も充分。20インチタイヤもそのイメージに大きく寄与している。

室内スペース:ゆったりくつろげる贅沢空間

レクサス LCの車内サイズは長さ1870×幅1550×高さ1080mm。高さはコンバーチブルモデルで1070mm、500hは1075mm、さらにスペシャルパッケージなどで若干異なる。しかし、あまり大きな違いはない。

2ドアクーペでも4人乗車でき、リヤシートに乗る場合はフロントシート後部のレバーで自動的にシートが倒れてスライドする。全長はクーペの割に長めだが、やはり1人か2人乗りでゆったりと贅沢な空間を楽しみたい。

収納スペース:197Lの容量を確保 荷物は最低限で走りたい

クーペは荷物を大量に積んで走るのに向かない車だ。モデルによってラゲージルームの容量は異なり、LC500は197L、コンバーチブルモデルで149L、500hで172Lと控えめだ。

かといってリヤシートに荷物を満載するのもレクサスのクーペフラグシップモデルには似合わない。大容量の荷物を積んで出かけたいときは別の車を使うくらいの余裕がある人が乗るべき車だといえるだろう。

レクサス LCの性能・燃費・装備

FFでも4WDでもないFRの2ドアクーペというと、年長者には昔懐かしい名車の数々を思い浮かべる人も多いはず。ここからはレクサス LCの走行性能と燃費、便利な装備・機能について解説していく。

走行性能:V8/5.0Lエンジンは余力ある大人の嗜み

レクサス LCはFRの2ドアクーペ。駆動するのは強力なV8の5Lエンジンだ。これはコンバーチブルモデルも同様。500hはV6の3.5Lエンジンだが、モーター駆動が加わることを考えればそう性能が劣るわけでもないだろう。モーター駆動の加速感はときにガソリンエンジンのパワーを上回ってみせる。

V8エンジンはAT10速と細かい段階でシフトされ、エンジン性能を巧みに引き出してくれる。乗用車でAT10速採用は初なので、そのフィールも楽しみたい。さらにエンジン音も回転数に応じて高周波の突き抜けるようなサウンドを実現している。

安全性能:予防安全パッケージ「Lexus Safety System+」搭載

レクサスの目指す総合安全コンセプトを実現するため、予防安全パッケージ「Lexus Safety System+」を搭載している。プリクラッシュセーフティやレーンキープアシストなど基本的な安全機能に対応しているのは安心だ。

さらにLCではキャビン骨格に高強度の部材を用いたり、衝突時のエネルギーを吸収したりする構造も採用、安全性も高めている。

GA-Lプラットフォームを採用していることもその証だ。コンバーチブルモデルには、横転時にアクティブロールバーを上部に展開、ボディへの荷重を分散してくれる。

燃費性能:ハイブリッドモデルは14.4km/L

レクサス LCはラグジュアリーでエレガントな2ドアスポーツクーペとも考えられる。ましてエンジンは大排気量だ。そのため、燃費性能はレースカー並のWLTCモードで8.4km/L。コンバーチブルモデルで8.0km/Lだ。

エンジンの排気量が少なくなるハイブリッド車の500hでは、燃費は大きく向上し14.4km/Lとなる。大排気量車が故に燃費は割り切る必要があるものの、トータルコストの削減として燃費を考慮するなら500hがおすすめだ。

装備・機能:余裕があるならカスタマイズを

レクサス LCは純正オプションも数多く用意されている。コンバーチブルモデルには、オープン走行時の風を防いでくれるウインドスクリーンがある。リヤウイングもクールだ。共通アイテムとしてはフロントスポイラーやサイドスカートが用意され、モデル別に便利でスピードアップできそうなアイテムが用意されている。

インテリアは全体的にほぼ完成形なので、小物やフロントシェード、マットなどが主体となる。本革を使用したインテリアは使えば使うほどなじんで風合いが変わっていくので、その変化を楽しみつつ、メンテナンスもきちんとしておきたい。

レクサス LCおすすめポイント要約

レクサス LCは、同ブランドの2ドアクーペフラグシップモデルだ。それだけに値段は1300万円台からとなるが、インテリアは贅沢な職人手作りの革製品で包まれ、車体全体はLC専門の工場で作られている。ボディのわずかな傷や凹みさえ見逃さない工夫が施され、ブランドの信用を失わないよう努力が続いているのだ。

FRでV8・5000ccのエンジンを持つクーペは言うまでもなく走る魅力を乗るたびにもたらしてくれるはずだ。コンバーチブルモデルで、エンジンの余力をあえてセーブしながらのドライブも楽しいだろう。

2ドアでもリヤシートがあり、フル乗車も楽しめるが、できれば1人か2人で楽しみたい。この価格を高いと思わず、ガソリン代も気にならない走り屋の人にこそ向いている車だ。

レクサスLC 2021年11月発売モデル

LC500h Sパッケージ

価格 1,500万円
排気量 3500cc
駆動方式 FR
最高出力 299 ps(220 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(356 Nm)/5100rpm
乗員 4名
燃費 -

LC500h

価格 1,377万円
排気量 3500cc
駆動方式 FR
最高出力 299 ps(220 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(356 Nm)/5100rpm
乗員 4名
燃費 -

LC500h Lパッケージ

価格 1,417万円
排気量 3500cc
駆動方式 FR
最高出力 299 ps(220 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(356 Nm)/5100rpm
乗員 4名
燃費 -

LC500 Sパッケージ

価格 1,450万円
排気量 5000cc
駆動方式 FR
最高出力 477 ps(351 kW)/7100rpm
最大トルク kg・m(540 Nm)/4800rpm
乗員 4名
燃費 -

LC500

価格 1,327万円
排気量 5000cc
駆動方式 FR
最高出力 477 ps(351 kW)/7100rpm
最大トルク kg・m(540 Nm)/4800rpm
乗員 4名
燃費 -

LC500 Lパッケージ

価格 1,367万円
排気量 5000cc
駆動方式 FR
最高出力 477 ps(351 kW)/7100rpm
最大トルク kg・m(540 Nm)/4800rpm
乗員 4名
燃費 -

LC500 コンバーチブル

価格 1,477万円
排気量 5000cc
駆動方式 FR
最高出力 477 ps(351 kW)/7100rpm
最大トルク kg・m(540 Nm)/4800rpm
乗員 4名
燃費 -

レクサスLCの歴代モデル

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ

レクサス LC バックナンバー