Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車カタログ
  3. スズキ
  4. アルトワークス

スズキ アルトワークス 新型自動車カタログ|新車価格86~169万円[試乗インプレ/燃費/技術開発]

  • 2021/01/24

2代目アルトより誕生した、スポーツモデル。アルト内にターボ、DOHC4バルブと乱立していく中で、切り札として登場したのがDOHCインタークーラー・ターボエンジンを搭載したワークス。5代目以降はラインナップから外れたものの、8代目で復活しその硬派なイメージを継承している。47kW(64ps)/6000rpm、100Nm(10.2kgm)/3000rpmのポテンシャルを発揮。5MTを基本とする一方で、4WDではMTを自動変速させる5AGSも選択可能。

運転すれば誰もが笑顔に。 面白さ満点 総合評価:6点

アクセルレスポンスは、丁寧さを欠く操作をすると仰け反りそうなほどに鋭い。マニュアルのギア比はクロースした設定。おかげで、全開加速など試みようものなら、休む暇なくシフトアップを繰り返すはめとなるが、これがまた楽しい。一方で、良くも悪くもそんな風に思い切り走らせないと楽しくない、気持ち良くないクルマだとも言える。専用のサスペンションは今どき珍しいほどハードに躾けられていて、首都高の路面の継ぎ目を越える時なんて、思わず身体が強ばるほど。それだけに、フットワークはあきれるぐらいキビキビとしている。車内騒音は、ちょっと覚悟が必要で、買う気なら、特にひとりで乗ることばかりではないのならば、試乗は必須だ。
(島下泰久著『2017年版間違いだらけのクルマ選び』〔草思社刊〕より)

最新刊『2018年版間違いだらけのクルマ選び』島下泰久著〔草思社刊〕

スズキアルトワークス 2020年10月発売モデル

ベースグレード

価格 154万円
排気量 660cc
駆動方式 FF
最高出力 64 ps(47 kW)/6000rpm
最大トルク kg・m(100 Nm)/3000rpm
乗員 4名
燃費 -

ベースグレード

価格 165万円
排気量 660cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 64 ps(47 kW)/6000rpm
最大トルク kg・m(100 Nm)/3000rpm
乗員 4名
燃費 -

ベースグレード

価格 169万円
排気量 660cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 64 ps(47 kW)/6000rpm
最大トルク kg・m(100 Nm)/3000rpm
乗員 4名
燃費 -

スズキアルトワークスの歴代モデル

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ

スズキ アルトワークス バックナンバー