Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. イベント
  3. イベント
  4. 学生フォーミュラ日本大会2019

学生フォーミュラ2019:全車両カタログ 52:日本大学理工学部

  • 2019/09/04
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

フレーム構造 steel spaceframe
ボディ材 Fiber-glass
サスペンション Double unequal length A-arm Push rod(F/R)
全長×全高 3100 mm × 1190 mm
軸距 1600 mm
輪距(前/後) 1214/1214 mm
重量(前後比) 245 kg(48:52)
最低地上高 25 mm
ホイール/タイヤ 13 inch OZ Racing 20.5×7.0-13 R25 Hoosier Bias
エンジン YAMAHA YZF-R6
排気量 599 cc
最高出力 80 ps/10000 rpm
最大トルク 5.5 kgf/9000 rpm
給気方式 Naturally aspirated
燃料タンク容量 6.8 L
変速機 Manual Sequential
最終減速機 Chain Drive LSD
ブレーキ(前/後) 2 outboard/2 outboard Brembo calipers
特記事項 Electric wather pump

■ 車の特徴とチームの抱負
今年度のマシンNU-CST017は、「speedy」をコンセプトに掲げ、「旋回性能」「加速性能」「レスポンス」の向上を図りました。またその他に車重の軽量化を図り、速く走る為にするべき事を施しました。進化したマシンと共に、総合順位20位以上及びジャンプアップ賞を獲得しにいきます。

(リザルト)
Place:50
Car No.:52
Total score:309.96
Cost Score:18.46
Presentation Score:45.31
Design Score:67.00
Acceleration Score:30.89
Skid Pad Score:39.37
Autocross Score:80.34
Endurance Score:26.68
Efficiency Score:21.91
Endurance and Efficiency Score:48.59
Penalty:-20.00

学生フォーミュラのマシン紹介ページを充実させましょう! 発信したい情報やアピールポイントなどをぜひお寄せください! https://form.run/@mf-formula

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ