Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. トピック

グッドウッド・リバイバルに新旧V8 エンジン搭載モデルを出展。 アストンマーティンCEOが所有する「V8 Vantage」を披露!

  • 2017/09/06
  • GENROQ編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
Aston Martin V8 Vantage(1980)

毎年、新旧の名作が集うイギリスのビッグイベント”グッドウッド・リバイバル”において、アストンマーティンは今年、アンディ・パーマーが所有する「V8 Vantage」と超貴重なレーシングマシン「DBR1」を展示するという。

アンディ・パーマーCEOが所有する、1980年式 V8ヴァンテージ。
今年、上半期に記録的な利益を計上し、これまでにないほど好調な業績を続けているアストンマーティン。だが、何も新車だけを販売すればブランド力が上がるとは考えていないのが彼らの流儀。自らのブランド価値をアピールする場としてもっとも重要に捉えているのが、グッドウッド・リバイバル。その理由は、最新モデルとクラシックカーを同時に出品する「アールズコート・モーターショー」によって、ヘリテイジを重んじるメーカーであることを主張すると同時に、常に独創していることを示すためである。

アストンマーティンは、今年の同イベントにおいて、最新のV8エンジンを搭載した「DB11」と「V8 Vantage AMR」を展示するほか、過去の栄光を象徴するモデルとして、2台のクラシックモデルを飾る予定だ。しかも、そのうち1台は、アストンマーティンのCEOを務めるアンディ・パーマーが個人的に所有する1980年式「V8 Vantage」。パーマーはこの個体を、2015年にブランドのヘリテイジ部門であるアストンマーティン・ワークスから購入している。

アンディ・パーマーCEOは語る。
「このV8 Vantageには、十代の頃から憧れてきました。1980年は私が運転免許を取得した年ですが、その頃は到底手が届きませんでした。それが今、購入できるようになり、嬉しく思っています。さらにグッドウッド・リバイバルで皆さんにご紹介することが可能になり、大変に光栄です」と、パーマー自らコメントを残している。

そしてもう1台は、モータースポーツで輝かしい実績を誇る「DBR1」の現存モデル。このマシンは、5台のみ生産されたDBR1の最初の1台で、最近開催されたペブルビーチのオークションでは、2,250万ドルという英国車としては史上最高の金額で落札され話題となったモデルである。

そのほか、今年のル・マン24時間レースでクラス優勝したドライバーのダレン・ターナーは、日曜日に開催される「RAC TT記念レース」にローリー・ヘンダーソンと共同所有するACコブラで出場する予定。またターナーは「セントメアリー・トロフィー」にもMGマグネットで出場し、土曜日の「ウィットサム・トロフィー」でもフォードGTで参戦するという。さらに土曜日にはアストンマーティンのチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるマレク・ライヒマンが自身が所有する1960年式クーパーT56を運転して「チチェスター・カップ」に出場するというから楽しみだ。

「2017グッドウッド・リバイバル」は、9月8日(金)から開催される。

新たに追加されたV8エンジンを搭載する「DB11」も披露される。
サーキット寄りに造られた新作「V8 Vantage AMR」の出展も予定されている。

自動車業界 特選求人情報|Motor-FanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ