Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. CAR MONO図鑑

2021最新カーナビおすすめ人気ランキング20選|価格・性能比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、最新のカーナビおすすめ人気機種20選を紹介します。

設置タイプやディスプレイサイズ、地図データの記憶媒体、ルート検索の要となるVICSの対応など、さまざまな観点から厳選してピックアップしています。

専用のカーナビではなく、スマートフォンのナビアプリを使う人も増えていますが、ナビアプリにはない利点があるので、ぜひ確認をしてみてください。

渋滞でストレスの溜まるドライブから解放されるために、カーナビの導入を検討してはいかがでしょうか。

※Amazonカーナビ売れ筋ランキングデータを参考

カーナビとは?

カーナビとは、地図データを利用し、GPSによる位置情報により現在位置と目的地の道順を示す装置です。VICSなどの交通情報により最適かつ、効率的な目的地までのルートを示してくれます。

カーナビは大きく分けて、2種類あります。ひとつはディーラーからクルマを購入したときに、すでに装備されている純正ナビです。メーカーやタイプなどの選択はできませんが、設置の手間はありません。デジタル機器に疎い人は数ある機種からひとつを選ぶ必要がないことも利点と言えます。

もうひとつは、別途購入するオプションナビです。好きなメーカーや機種から選ぶことができることが利点です。機器自体の性能だけでなく、地図の更新なども考慮に入れられます。

カーナビの選び方【5つのチェック項目】

カーナビを選ぶ際にチェックしたい5つの項目について解説します。

  • 設置タイプは高精度のビルトインと設置が楽なポータブルの2択
  • 視認性、操作性に優れた大型ディスプレイ
  • 高速アクセス、大容量のSSDやSDカードが記憶媒体の主力
  • より最適なルートを検出するVICS WIDE
  • ハイエンドモデルも低価格化が進むカーナビ

設置タイプは高精度のビルトインと設置が楽なポータブルの2択

カーナビは大きく分けて、ダッシュボードのカーオーディオ枠にはめ込む設置タイプダッシュボードの上に取り付けるポータブルの2種類があります。設置タイプは厳密に2DINと1DINの2種類があるのですが、これははめ込む枠の大きさの違いなので車種によって変わります。最近の車はほとんどが2DINです。

設置タイプの利点はカーオーディオの代わりに設置するので、カーオーディオの機能も有したAVナビとなっているところ。タイヤの回転数をもとに検出される車速パルス信号やクルマの傾きを感知するジャイロセンサーなど、クルマの状態をより正確に把握し、どこを走っているかを正確に地図に反映できます。

ポータブルは、ダッシュボードに専用スタンドを設置するだけで取り付けられる手軽さがあります。また車内だけでなく、持ち歩くことができるものもあります。比較的価格が安いのも魅力です。

視認性、操作性に優れた大型ディスプレイ

数年前までカーナビのディスプレイと言うと7型がメインで、それ以下のサイズもありました。現在は、7型がメインであることは変わりませんが、それ以上のサイズも出てきており、その数も増えています。

ハイエンドなカーナビほどディスプレイサイズが大きくなる傾向にあり、8型や9型などが登場しています。

ディスプレイサイズは大きくなるほど視認性が良くなるので、できるだけ大型モデルを狙っていきたいですが、その分、価格に反映されるので、高価になります。

高速アクセス、大容量のSSDやSDカードが記憶媒体の主力

記録媒体とは、地図データを記録しておく、メディアのことです。パソコンやレコーダーと同じくデータを記録する媒体として、さまざまな種類が使われてきました。カーナビが注目され始めた頃の記録メディアはDVDやCDが主流でしたが、容量が少なく、アクセスが遅いので、今や過去の記録メディアと言って差し支えありません。

その後、HDDの記録メディアも登場しており、現在でも稼働していますが、主流となっているのは、SSDやSDメモリーカードなどのフラッシュメモリーです。

フラッシュメモリーは高速アクセスでHDDに次ぐ容量を誇っています。

より最適なルートを検出するVICS WIDE

VICSとは、道路交通情報や渋滞の状態などの情報をリアルタイムでカーナビに送信するシステムです。FM多重放送や光ビーコン、電波ビーコンなどを使用し、VICSセンターや都道府県警察、道路管理者などから道路の状況を知らせてくれます。

VICS WIDEは、FM多重放送の伝送容量をこれまでの約2倍に拡大しており、より詳細な道路交通情報を得ることができます。つまり同じ目的地でもさまざまなルートから検証でき、最適なルートを見つけてくれるようになります。また、レスポンスも早いので、刻々と変わる道路状況にあわせ、ルートの変更を促してくれます。

技術的や機能的なことはわからなくても、VICSよりもVICS WIDEの方が快適で的確なルートを示しやすいと覚えておけば問題ありません。

ハイエンドモデルも低価格化が進むカーナビ

カーナビはカー用品のなかでは飛び抜けて高価な機器で、モデルによっては30万円以上するものもありました。現在はハイエンドモデルでもかなり価格が抑えられており、さらにリーズナブルなエントリーモデルも増えています。

エントリーモデルであれば5~6万円で購入することはできます。エントリーモデルでも、カーナビとしての機能は充分にあるので、問題なく選ぶことができます。

一方、ハイエンドモデルは、ディスプレイサイズやオーディオ性能など、カーナビ以外の部分、カーオーディオとしての側面で高機能になっていることがほとんどです。

カーナビにあると便利なその他の機能

カーナビにあると便利なその他の機能としては、以下のようなものが挙げられます。

  • Bluetooth
  • テレビチューナー
  • スマートフォン連携

車内では音楽を楽しむことが多いと思いますが、そこで便利なのがスマートフォン連携です。

Bluetoothでスマホ内の楽曲をカーナビに飛ばすことができれば、いちいちカーナビに楽曲のリッピングや転送をしないで済みます。また、使い慣れたスマホで予め目的地検索をしておき、カーナビに飛ばすことで簡単にルート検索することができます。

子供を同乗させているときに必須なのが、テレビチューナー。ダイバーシティアンテナと複数のチューナーがあれば、移動中でも画面の乱れが少なく、快適に視聴できます。

また、どうしても電波が弱い時はワンセグチューナーがあると、視聴し続けることがしやすくなります。(もちろん、ドライバーは安全運転のために画面が見えないようになっています)

カーナビおすすめランキング20選【人気・売れ筋商品】

以下では、ドライバーから人気のカーナビおすすめ製品をランキング形式で紹介します。

\ちょっと待った!注目ドライブレコーダー/


データシステムの最新2カメドラレコ【PR】
「DVR3200」「DVR3400」

データシステムの最新ドライブレコーダーDVR3200は、高画質でコンパクト。2カメラで前方・後方同時録画できる。前方カメラはフルハイビジョンを超えるWQHD画質録画ができるのだ!

詳細はこちらから

おすすめ1位:パナソニック カーナビ ストラーダ CN-RE06WD

パナソニック カーナビ ストラーダ CN-RE06WD

ストラーダ CN-RE06Wは地デジチューナー搭載で、USB音楽やDVD視聴など、AV力にも優れている。ナビ機能もメディアはSDメモリーカードを使用し、VICS WIDEにも対応し、標準的な機能は取りそろえています。

ディスプレイ画面は7型ですが、横幅が200mmで画面右サイドに大きな物理ボタンがあり、ダイレクトで地図検索や音楽再生などの切り替えしやすくなっています

別売りのドライブレコーダーと連携すれば、事故やあおり運転をされた場所の特定が用意になります。

メーカーパナソニック(Panasonic)
製品名ストラーダ CN-RE06WD
記録メディアSDメモリーカード(16GB)
設置タイプ一体型(2DIN)
画面サイズ7V型ワイド
テレビチューナー地上デジタル放送(ワンセグ対応)
地図データZENRIN
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトパナソニック(Panasonic)公式サイト

おすすめ2位:パイオニア カーナビ カロッツェリア AVIC-RW111

パイオニア カーナビ カロッツェリア AVIC-RW111

カロッツェリア AVIC-RW111は、高精細なHDディスプレイを採用した楽ナビシリーズのカーナビ。

同シリーズの中ではスタンダードモデルに分類されますが、「6軸3Dハイブリッドセンサー」や「渋滞予測データ」など高級モデルと同じ機能に対応していて高性能なナビ性能が特徴です。

スマホと同じ感覚で操作できるフリック/ドラッグに対応したHOMEメニューを採用しています。

メーカーパイオニア(Pioneer)
製品名カロッツェリア AVIC-RW111
記録メディアSDメモリ(32GB)
設置タイプ一体型
画面サイズ7型
テレビチューナー
地図データ
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトパイオニア(Pioneer)公式サイト

おすすめ3位:パイオニア カーナビ カロッツェリア AVIC-RL511

パイオニア カーナビ カロッツェリア AVIC-RL511

カロッツェリア AVIC-RL511は、大型8型HDディスプレイを採用したラージサイズの一体型カーナビ。

地図データは年2回配信で最大1年分のバージョンアップに対応しているため、再開発エリアなどでも最新の地図データにアップデートでき安心です。

ドライブレコーダーの録画データをカーナビ上で確認できる「ドライブレコーダーリンクHD」にも対応。

メーカーパイオニア(Pioneer)
製品名カロッツェリア AVIC-RL511
記録メディアSDメモリ(32GB)
設置タイプ一体型
画面サイズ8型
テレビチューナー地デジ(12セグ/ワンセグ)
地図データ
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトパイオニア(Pioneer)公式サイト

おすすめ4位:パナソニック カーナビ ストラーダ CN-F1X10BD

パナソニック カーナビ ストラーダ CN-F1X10BD

ストラーダ CN-F1X10BDは、同シリーズ史上最大の10型ディスプレイを採用したカーナビ。狭額縁で画面一杯に豊富な情報量が表示可能です。

ハイレゾやブルーレイに対応していて、まるでシアター空間にいるような臨場感でメディア再生が楽しめます。

「DYNABIGスイングディスプレイ」機能で、上下スライドや上下左右スイングが自由自在に調整できるため、運転席からも助手席からもベストなアングルで見やすく使いやすいのが特徴です。

メーカーパナソニック(Panasonic)
製品名ストラーダ CN-F1X10BD
記録メディアSDメモリ
設置タイプ一体型
画面サイズ10型
テレビチューナーフルセグ
地図データZENRIN
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトパナソニック(Panasonic)公式サイト

おすすめ5位:ユピテル ポータブルカーナビゲーション MOGGYYPB746

ユピテル ポータブルカーナビゲーション MOGGYYPB746

MOGGY YPB746は、ポータブルタイプでは比較的大きな7インチディスプレイを搭載したカーナビです。

マップルの地図データを採用し、全国1,200都市の詳細市街図を収録。さらにオービス設置場所や取締エリアをお知らせして安全運転をサポートしてくれます。

タイムズクラブのロードサービス「カーレスキュー」を1年間無料で利用できるユニークなサービスも魅力です。

メーカーユピテル(Yupiteru)
製品名MOGGY YPB746
記録メディア内蔵メモリ(8GB)
設置タイプポータブル
画面サイズ7型
テレビチューナーワンセグ
地図データマップル
VICS WIDE
価格オープン
公式サイトユピテル(Yupiteru)公式サイト

おすすめ6位:パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G530D

パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G530D

ゴリラ CN-G530Dは、ゴリラシリーズでもっともリーズナブルで持ち運びのしやすい小型モデル。液晶ディスプレイは5型とちょっと小さめだが、スマホでナビアプリを使用するよりも断然大型でマップの視認もしやすい。CN-G720と同様にVICS WIDEは非搭載ですが、Gロケーションは搭載しています。

最近、頻発する高速道路の逆走を検知し知らせる警告を搭載。他にも見落としやすい標識や危険な場所などを音声で知らせてくれます。

メーカーパナソニック(Panasonic)
製品名ゴリラ CN-G530D
記録メディアSSD内蔵メモリ(16GB)
設置タイプポータブル
画面サイズ5V型ワイド
テレビチューナー地上デジタル放送方式(日本)ワンセグ/470MHz~710MHz(13CH~52CH)
地図データZENRIN
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトパナソニック(Panasonic)公式サイト

おすすめ7位:パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G720D

パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G720D

ゴリラ CN-G720D。ゴリラはパナソニックのポータブルカーナビのブランド。ポータブルながら7型の大型ディスプレイを搭載。VICS WIDEは非搭載ですが、独自の測位システムGロケーションにより、高い自車位置測位を実現しています。

ワンセグチューナーを搭載し、SDメモリーカード経由による音楽、MP4動画再生も可能です。

メーカーパナソニック(Panasonic)
製品名ゴリラ CN-G720D
記録メディアSSD(16GB)
設置タイプポータブル
画面サイズ7V型ワイド
テレビチューナー地上デジタル放送方式(日本)ワンセグ/470MHz~710MHz(13CH~52CH)
地図データZENRIN
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトパナソニック(Panasonic)公式サイト

おすすめ8位:アルパイン 9型カーナビ ビッグX X9NX2

アルパイン 9型カーナビ ビッグX X9NX2

迫力のある9型ディスプレイを採用したアルパイン X9NX2。アルパインのビッグXシリーズは、車種専用取り付けキットが用意されていて、後付けでも一体感のあるコクピットが作れるのが大きな特徴。

「Apple CarPlay」や「Android Auto」といったスマホ連携にも対応しているため、使い慣れたアプリを大画面で使って音楽再生やルート検索が可能です。

メーカーアルパイン(ALPINE)
製品名9型カーナビ ビッグX X9NX2
記録メディアSDメモリ
設置タイプ一体型
画面サイズ9型
テレビチューナー地デジ(フルセグ/ワンセグ)
地図データZENRIN
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトアルパイン(ALPINE)公式サイト

おすすめ9位:デンソーテン カーナビ Rシリーズ AVN-R10W

デンソーテン カーナビ Rシリーズ AVN-R10W

イクリプス AVN-R10Wは、トリプルコアCPUを採用して、動画を再生しながらのカーナビ操作など、高負荷な処理でもスムーズに対応できるストレスフリーな操作性が魅力のカーナビです。

AV機能は、DVD/CD、SDメモリーカード、USBメモリー、iPhone、Bluetoothと様々なメディアに対応しています。

メーカーデンソーテン/イクリプス(ECLIPSE)
製品名Rシリーズ AVN-R10W
記録メディアSDメモリ
設置タイプ一体型
画面サイズ7型
テレビチューナー地デジ(フルセグ/ワンセグ)
地図データ
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトデンソーテン/イクリプス(ECLIPSE)公式サイト

おすすめ10位:ケンウッド カーナビ MDV-M907HDF

ケンウッド カーナビ MDV-M907HDF

MDV-M907HDFは高精細なHDディスプレイを採用したフローティングタイプのカーナビ。彩速シリーズで高音質・高画質を追求したマスターモデルです。

フローティングタイプを採用することで、9型大型ディスプレイでも約230車種への取り付けに対応。

ケンウッド独自の「彩速テクノロジー」で、フリックやドラッグといったスマートフォンと同じような直感的な操作が可能です。地図更新1年間無料。

メーカーケンウッド(KENWOOD)
製品名MDV-M907HDF
記録メディアSDメモリ
設置タイプ一体型
画面サイズ9型
テレビチューナー地デジ(フルセグ/ワンセグ)
地図データ
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトケンウッド(KENWOOD)公式サイト

おすすめ11位:パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G1300VD

パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G1300VD

ゴリラ CN-G1300VDは、7型ディスプレイを搭載したポータブルナビ。記録メディアは16GBの大容量SSD、交通情報はVICS WIDEと最新の機能を搭載。GロケーションやGジャイロの機能により、自車の正確な位置情報を得られます

AV機能は、テレビはワンセグのみですが、SDメモリーカード対応で、保存した動画ファイル(MP4形式)や音楽データ(MP3/WMA形式)の再生ができます。また、SDメモリーカードからSSDに音楽や映像、写真などのデータの転送も可能です。

メーカーパナソニック(Panasonic)
製品名ゴリラ CN-G1300VD
記録メディアSSD内蔵メモリ(16GB)
設置タイプポータブル
画面サイズ7V型ワイド
テレビチューナー地上デジタル放送方式(日本)ワンセグ/470MHz~710MHz(13CH~52CH)
地図データZENRIN
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトパナソニック(Panasonic)公式サイト

おすすめ12位:ケンウッド カーナビ MDV-L308

ケンウッド カーナビ MDV-L308

MDV-L308は、安心・安全なドライブのための必要機能をしっかり搭載したベーシックモデルのカーナビです。

ハイウェイエントランスガイドやジャンクションガイドなど、慣れない有料道路を利用する際に頼れる機能を搭載。

対応のドライブレコーダーと連携させることで、前後の映像を同時に録画して、カーナビから再生できるなど、煽り運転対策にも効果的です。

メーカーケンウッド(KENWOOD)
製品名MDV-L308
記録メディアSDメモリ
設置タイプ一体型
画面サイズ7型
テレビチューナーワンセグ
地図データ
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトケンウッド(KENWOOD)公式サイト

おすすめ13位:セイワ カーナビ PIXYDA PNM86F

セイワ カーナビ PIXYDA PNM86F

PIXYDA PNM86Fは、スマホと同じ静電タッチパネルを採用した操作性の良さが魅力のポータブルカーナビ。

ポータブル式としては大型の8型ディスプレイを採用していて、タテ・ヨコどちらの向きでも使用可能。

地図情報には信頼のZENRINの地図データを搭載していて、期限内であれば地図更新も1回まで無料で実施できます。

メーカーセイワ(SEIWA)
製品名PIXYDA PNM86F
記録メディアSDメモリ
設置タイプポータブル
画面サイズ8型
テレビチューナー地デジ(フルセグ/ワンセグ)
地図データZENRIN
VICS WIDE
価格オープン
公式サイトピクシーダ(PIXYDA)/ケンウッド(KENWOOD)公式サイト

おすすめ14位:パナソニック カーナビ ストラーダ CN-RE07D

パナソニック カーナビ ストラーダ CN-RE07D

パナソニック CN-RE07Dは、ストラーダシリーズで必要な機能がしっかり搭載されたスタンダードモデルです。

ZENRINと連携した全国の市街地を100%カバー。3D地図や一般道の方面看板表示なども組み合わせて表示することで、見やすくわかりやすい案内を実現しています。

最大3年間で1回の「無料地図更新サービス」があるので、最新の地図データでドライブが楽しめます。

メーカーパナソニック(Panasonic)
製品名ストラーダ CN-RE07D
記録メディアSDメモリ(16GB)
設置タイプ一体型
画面サイズ7型
テレビチューナー地デジ(フルセグ/ワンセグ)
地図データZENRIN
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトパナソニック(Panasonic)公式サイト

おすすめ15位:ケンウッド カーナビ MDV-L308L

ケンウッド カーナビ MDV-L308L

MDV-L308Lは、シンプルな機能に見やすい8型大画面を組み合わせたカーナビです。車種別の取り付けキットが用意されているので、人気の車種にも純正ナビのようにスッキリと装着できます。

NaviConに対応していて、ナビと接続したスマートフォンから目的地の設定や、地図画面の操作が可能です。地図更新1年間無料。

メーカーケンウッド(KENWOOD)
製品名MDV-L308L
記録メディアSDメモリ
設置タイプ一体型
画面サイズ8型
テレビチューナーワンセグ
地図データ
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトケンウッド(KENWOOD)公式サイト

おすすめ16位:デンソーテン カーナビ Dシリーズ AVN-D10

デンソーテン カーナビ Dシリーズ AVN-D10

イクリプスのDシリーズ AVN-D10は、ドライブレコーダー内蔵タイプのカーナビ。高性能なカーナビに加えて、ドライブレコーダーが運転中ずっと見守ってくれるので、万が一危険運転に遭遇した時にも安心です。

前方・後方ともにFull HD+HDR合成技術を活用した鮮明な映像で記録を残すことができ、心配な時にはすぐにカーナビの大きなディスプレイを使って映像を確認できます。

ドライブレコーダーのカメラもコンパクト設計のため、車室内もスッキリとします。

メーカーデンソーテン/イクリプス(ECLIPSE)
製品名Dシリーズ AVN-D10
記録メディアSDメモリ
設置タイプ一体型
画面サイズ7型
テレビチューナー地デジ(フルセグ/ワンセグ)
地図データ
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトデンソーテン/イクリプス(ECLIPSE)公式サイト

おすすめ17位:アルパイン 11型カーナビ フローティングビッグX11 XF11NX2

アルパイン 11型カーナビ フローティングビッグX11 XF11NX2

11型の大画面を搭載して、情報量の多いカーナビとしてはもちろん、シアターのような臨場感のあるメディア再生を楽しめるフローティングビッグX11 XF11NX2。

ハードだけでなくソフトも車種専用設計が施されているのが特徴で、車種ごとのサウンドチューニングや、バックカメラのガイド線、車両重量を考慮したルート提案などで快適なドライブをサポートします。

メーカーアルパイン(ALPINE)
製品名11型カーナビ フローティングビッグX11 XF11NX2
記録メディアSDメモリ
設置タイプ一体型
画面サイズ11型
テレビチューナー地デジ(フルセグ/ワンセグ)
地図データZENRIN
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトアルパイン(ALPINE)公式サイト

おすすめ18位:パイオニア カーナビ カロッツェリア AVIC-CW911

パイオニア カーナビ カロッツェリア AVIC-CW911

カロッツェリア AVIC-CW911は、フラッグシップブランドであるサイバーナビの7型ディスプレイを採用した一体型カーナビ。

高性能なカーナビ機能に加えて、「オンデマンド機能」の搭載でYou Tubeなどのストリーミング動画をサイバーナビの大画面で楽しめます。

最大3年分の地図データ無料バージョンアップ付きで「自動地図更新機能」も搭載されているため、最新の道路情報が活用できます。

メーカーパイオニア(Pioneer)
製品名カロッツェリア AVIC-CW911
記録メディアSDメモリ(32GB)
設置タイプ一体型
画面サイズ7型
テレビチューナー地デジ(フルセグ/ワンセグ)
地図データ
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトパイオニア(Pioneer)公式サイト

おすすめ19位:ユピテル ポータブルカーナビゲーション MOGGYYPB555ML

ユピテル ポータブルカーナビゲーション MOGGYYPB555ML

MOGGY YPB555MLは、レンタカーなどにも携帯しやすい5型ディスプレイを採用したポータブルカーナビ。ブラケット付吸盤で取り付けも簡単です。

渋滞の抜け道や裏道で定評のあるマップルの地図データを収録してあり、取締エリアやオービス設置場所を通行する時には、画面と音声で知らせて安全運転をサポートします。

また、ナビでは珍しい4ヶ国語(日本語/英語/中国語/韓国語)での音声案内と地図表示に対応。

メーカーユピテル(Yupiteru)
製品名MOGGY YPB555ML
記録メディア内蔵メモリ(4GB)
設置タイプポータブル
画面サイズ5型
テレビチューナーワンセグ
地図データマップル
VICS WIDE
価格オープン
公式サイトユピテル(Yupiteru)公式サイト

おすすめ20位:パイオニア カーナビ カロッツェリア AVIC-RZ303II

パイオニア カーナビ カロッツェリア AVIC-RZ303II

カロッツェリア AVIC-RZ303IIは、7型ディスプレイに必要十分な機能を搭載したシンプルモデルのカーナビです。

楽ナビシリーズの高性能なカーナビ機能に、ワンセグによるテレビ視聴やUSBメモリでお気に入りのメディアが再生可能で、カーナビやAV機器としての基本機能は揃っています。

BluetoothやHDMI出力といった、楽ナビシリーズの他のモデルに採用されている+αな機能は省かれていますが、その分本体の実勢価格もリーズナブルです。

メーカーパイオニア(Pioneer)
製品名カロッツェリア AVIC-RZ303II
記録メディアSDメモリ(16GB)
設置タイプ一体型
画面サイズ7型
テレビチューナーワンセグ
地図データ
VICS WIDE対応
価格オープン
公式サイトパイオニア(Pioneer)公式サイト

カーナビおすすめ商品の価格比較表

カーナビ
価格
パナソニック カーナビ ストラーダ CN-RE06WDオープン
パイオニア カーナビ カロッツェリア AVIC-RW111オープン
パイオニア カーナビ カロッツェリア AVIC-RL511オープン
パナソニック カーナビ ストラーダ CN-F1X10BDオープン
ユピテル ポータブルカーナビゲーション MOGGYYPB746オープン
パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G530Dオープン
パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G720Dオープン
アルパイン 9型カーナビ ビッグX X9NX2オープン
デンソーテン カーナビ Rシリーズ AVN-R10Wオープン
ケンウッド カーナビ MDV-M907HDFオープン
パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G1300VDオープン
ケンウッド カーナビ MDV-L308オープン
セイワ カーナビ PIXYDA PNM86Fオープン
パナソニック カーナビ ストラーダ CN-RE07Dオープン
ケンウッド カーナビ MDV-L308Lオープン
デンソーテン カーナビ Dシリーズ AVN-D10オープン
アルパイン 11型カーナビ フローティングビッグX11 XF11NX2オープン
パイオニア カーナビ カロッツェリア AVIC-CW911オープン
ユピテル ポータブルカーナビゲーション MOGGYYPB555MLオープン
パイオニア カーナビ カロッツェリア AVIC-RZ303IIオープン

【Q&A】カーナビについて多い質問

ドライバーから多いカーナビについての質問・疑問にお答えします。

Q. カーナビの取り付けは自分でできるの?

取り付けのしやすさで言えばポータブルナビがおすすめです。ダッシュボードに専用スタンドを付けるだけで、セッティングできます。ただ、テレビチューナー搭載の場合は、車内にアンテナを設置しコードを這わせて繋げるので多少の手間が必要。

据え置きタイプは備え付けのカーオーディオを取り外し、各種コードを接続しなおして、はめ込めば取り付けは可能。ただ、AV機器のセッティングをしたことがない人にとっては、ちょっとハードルが高めなので、ナビを購入した店舗で取り付けまでしてもらうのが無難です。

Q. 純正ナビと別売の社外ナビはどっちが良い?

新車を購入する場合はディーラーでオプションとして純正カーナビを入れることもできます。純正ナビと社外ナビはどちらもメリットとデメリットがあります。

純正のメリットとして、車を注文時にナビの取り付けを発注するので、納車時にはすでに取り付けられています。車種に合わせたカスタマイズをしているので機能と見た目がマッチングしています。また補償期間が長いのも特徴。デメリットは型式が古い場合があるのと価格が高いこと

社外ナビのメリットは、最新のナビを入れられることです。また、好きなメーカーやモデルの選択もできます。もともと低価格のモデルもあり、家電量販店やカー用品ショップで購入できるので割り引かれた価格で購入することもできます。デメリットとしては、極希に車種と合わないナビがあること取り付けの手間がかかる、もしくは業者に頼むと工賃がかかることです。

Q. カーナビの地図更新の頻度と価格は?

地図データの更新は半年~1年です。多くのカーナビは最初から入っている地図データ以降は有償となっており、最新の地図情報を得るには、1年単位で購入する必要があります。稀に3年間の地図データ更新料無料のナビもあり、また更新地図データの割引クーポンなどを利用することで安くすることができます。

カーナビは口コミ・評判も参考にして購入しよう

カーナビは住んでいる場所や自動車の使用目的によって、使う機能の重要性が変わってきます。購入前に口コミや評判を参考にする場合は、自分と同じ環境で使用しているかどうかを考えてから判断するようにしましょう。

地方や郊外では新しい道路の建設や道路状況の変化が頻繁には行われないので、地図データの書き換え頻度はそれほど重要ではないが、高速道路の逆走検知などは必要になることがあります。

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ