Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. CAR MONO図鑑

豊富なバリエーションを用意 サーキット走行のホールド性と日常の利便性を両立した新世代スポーツシート ブリッド ストラディアⅢ 【CAR MONO図鑑】

  • 2020/12/31
  • 浜先秀彰
このエントリーをはてなブックマークに追加
●スーパーアラミド製シェル レッド ロークッション

ブリッドはスポーツシートの主力モデルを約15年ぶりにフルチェンジ。独自の技術を数多く盛り込み、さまざまなシチュエーションで快適なドライブが楽しめる。2021年2月1日より受注開始。

REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)

問い合わせ:ブリッド
電話:052-689-2611

■ブリッド公式サイト

ブリッド ストラディアⅢ…18万円~23万5000円(税別)

●FRP製シェル グラデーションロゴ スタンダードクッション
●FRP製シェル ブラック スタンダードクッション
●スーパーアラミド製シェル レッド スタンダードクッション

 ストラディアⅢはブリッドのフラッグシップとなるスポーツシート。約15年ぶりのフルモデルチェンジで、同社ならではの技術とノウハウが数多く投入されている。

●FRP製シェル
●スーパーアラミド製シェル

 幅広いラインアップを用意しており、シェル素材は「FRP」と「スーパーアラミド」の2種類、カラーは「グラデーションロゴ」、「ブラック」、「レッド」の3種類、クッションは「スタンダードクッション」、「ロークッション」の2種類。これらの組み合わせにより12タイプがある。

●スタンダードクッション
●ロークッション

 3D-CADによって設計されたボーンフレームとジータⅣのデザインを継承したモノコック構造のボディシェルは、先代モデルとなるストラディアⅡに比べて剛性と強度が大幅にアップ。フレームの引っ張り強度は200%、全体強度は40%、バックレスト強度は15%も高められている。

使い勝手を高めながらも強度を向上したリクライニング機構。
リクライニング操作はダイヤル式からレバー式に変更し、室内スペースの狭い車種でも操作しやすい。

 また、使い勝手を重視して新開発されたリクライニング機構はコンパクト化を図るとともに強度を高め、バックラッシュ(遊び)も微量としている。角度調整はダイヤル形状から新設計のワンタッチ式リクライニングレバーに改めることで、利便性、耐久性を向上し、省スペース化も実現。このほか座面裏に6点式ハーネス用ホールも新設された。

モデルラインアップ/価格

※本製品を後部座席のある車両に取り付ける場合、後部座席の乗員を保護するために別売の「シートバックプロテクター」の装着が必要となる。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|Motor-FanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ