Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車カタログ
  3. トヨタ
  4. ヤリスクロス

トヨタ ヤリスクロス 新型自動車カタログ|新車価格180~282万円[試乗インプレ/燃費/技術開発]

  • 2020/11/02

 2020年8月31日に発売した、コンパクトクロスオーバー車。名前が表すとおり、トヨタ・ヤリスをベースとした車両だが、ボディは完全に新造されベース車両とはまったく異なるスタイリングを身につけている。1.5ℓ3気筒とハイブリッドを用意、それぞれFWDとAWDが選択できる。1.5ℓエンジンAWD車には路面状況に応じた走行支援を3つのモードから選択できるマルチテレインセレクトなど、SUVの走りを堪能できる機能を搭載する(ハイブリッドAWDはトレイルモード)。

トヨタヤリスクロス 2020年8月発売モデル

ハイブリッドZ

価格 258万円
排気量 1500cc
駆動方式 FF
最高出力 91 ps(67 kW)/5500rpm
最大トルク kg・m(120 Nm)/3800〜4800rpm
乗員 5名
燃費 -

ハイブリッドZ

価格 282万円
排気量 1500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 91 ps(67 kW)/5500rpm
最大トルク kg・m(120 Nm)/3800〜4800rpm
乗員 5名
燃費 -

ハイブリッドG

価格 239万円
排気量 1500cc
駆動方式 FF
最高出力 91 ps(67 kW)/5500rpm
最大トルク kg・m(120 Nm)/3800〜4800rpm
乗員 5名
燃費 -

ハイブリッドG

価格 263万円
排気量 1500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 91 ps(67 kW)/5500rpm
最大トルク kg・m(120 Nm)/3800〜4800rpm
乗員 5名
燃費 -

ハイブリッドX

価格 228万円
排気量 1500cc
駆動方式 FF
最高出力 91 ps(67 kW)/5500rpm
最大トルク kg・m(120 Nm)/3800〜4800rpm
乗員 5名
燃費 -

ハイブリッドX

価格 252万円
排気量 1500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 91 ps(67 kW)/5500rpm
最大トルク kg・m(120 Nm)/3800〜4800rpm
乗員 5名
燃費 -

価格 221万円
排気量 1500cc
駆動方式 FF
最高出力 120 ps(88 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(145 Nm)/4800〜5200rpm
乗員 5名
燃費 -

価格 244万円
排気量 1500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 120 ps(88 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(145 Nm)/4800〜5200rpm
乗員 5名
燃費 -

価格 202万円
排気量 1500cc
駆動方式 FF
最高出力 120 ps(88 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(145 Nm)/4800〜5200rpm
乗員 5名
燃費 -

価格 225万円
排気量 1500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 120 ps(88 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(145 Nm)/4800〜5200rpm
乗員 5名
燃費 -

価格 190万円
排気量 1500cc
駆動方式 FF
最高出力 120 ps(88 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(145 Nm)/4800〜5200rpm
乗員 5名
燃費 -

価格 213万円
排気量 1500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 120 ps(88 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(145 Nm)/4800〜5200rpm
乗員 5名
燃費 -

X Bパッケージ

価格 180万円
排気量 1500cc
駆動方式 FF
最高出力 120 ps(88 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(145 Nm)/4800〜5200rpm
乗員 5名
燃費 -

X Bパッケージ

価格 203万円
排気量 1500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 120 ps(88 kW)/6600rpm
最大トルク kg・m(145 Nm)/4800〜5200rpm
乗員 5名
燃費 -

トヨタヤリスクロスの歴代モデル

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ

トヨタ ヤリスクロス バックナンバー

  • 2021/07/06
  • CAR STYLING編集部 松永 大演