Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. イベント
  3. イベント
  4. 学生フォーミュラ日本大会2019

学生フォーミュラ2019:全車両カタログ 1:大阪大学

  • 2019/09/04
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

フレーム構造 steel spaceframe
ボディ材 CFRP
サスペンション Double unequal length A-arm Push rod(F/R)
全長×全高 2835 × 1260 mm
軸距 1575 mm
輪距(前/後) 1270/1230 mm
重量(前後比) 213 kg(47.5 : 52.5)
最低地上高 30 mm
ホイール/タイヤ 10 inch OZ/Hoosier LC0 10×6×16
エンジン ZX636EE
排気量 636 cc
最高出力 74 ps/11000 rpm
最大トルク 5.7 kgf/8000 rpm
給気方式 Naturally aspirated
燃料タンク容量 4.9 L
変速機 Pnematic shifter auto rev matching
最終減速機 Chain & Mechanical clutch
ブレーキ(前/後)2 outboard/2 outboard Wilwood calipers
特記事項 Electric Throttle Control/Variable engine brake

■ 車の特徴とチームの抱負
昨年の結果に慢心することなく、この1年間ひたむきにチームマネジメント、マシン開発に取り組んできました。従来の設計思想である「4気筒エンジンのパワーを最大限に生かす」をさらに昇華させ、旋回時の応答性も意識した「Turn 4 Accel」というコンセプトのもと、各コンポ―ネントを一から見直しOF-19を開発し、ラップタイム2秒短縮を狙います。静的審査でも得点アップさせるため、昨年より十分な検討、資料の全面刷新を行いました。目標はもちろん総合2連覇です。

(リザルト)
Place:13
Car No.:1
Total score:529.47
Cost Score:84.13
Presentation Score:57.03
Design Score:147.00
Acceleration Score:79.92
Skid Pad Score:50.94
Autocross Score:103.45
Endurance Score:7.00
Efficiency Score:
Endurance and Efficiency Score:7.00
Penalty:

学生フォーミュラのマシン紹介ページを充実させましょう! 発信したい情報やアピールポイントなどをぜひお寄せください! https://form.run/@mf-formula

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ