Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. イベント
  3. イベント
  4. 学生フォーミュラ日本大会2019

学生フォーミュラ2019:全車両カタログ 24:愛知工業大学

  • 2019/09/04
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

フレーム構造 Steel spaceframe
ボディ材 Fiber-carbon
サスペンション Double unequal length A-Arm Push rod(F/R)
全長×全高 2700 × 1260 mm
軸距 1562 mm
輪距(前/後) 1230/1230 mm
重量(前後比) 210 kg(48:52)
最低地上高 30 mm
ホイール/タイヤ 13 inch OZ-Racing 21.0-6.5-13 Hoosier
エンジン YAMAHA YZ450FX
排気量 449 cc
最高出力 45 kW/8000 rpm
最大トルク 5.4 kgf/6500 rpm
給気方式 Naturally aspirated
燃料タンク容量 4.9 L
変速機 Manual
最終減速機 split pin clutch pack limited slip
ブレーキ(前/後) 2 outboard/2 outboard Nissin calipers
特記事項 High quality and neat car

■ 車の特徴とチームの抱負
今年度は、マシンコンセプトを「旋回性向上」とし昨年度のパッケージングを活かしつつ車両成熟のための改善を行ってきました。単気筒の軽さと、新規導入のフルコンを活かした旋回性で、昨年に引き続き全種目完走し、今年目標の総合20位達成を目指します。

■ 愛知工業大学学生フォーミュラプロジェクト広報よりメッセージ
愛知工業大学AIT学生フォーミュラ研究会です!
弊チームは本年チーム史上初の2年連続全種目完走と、過去最高順位の【19位】という結果で大会を終えました。
製作が遅れてしまい苦労したことも多々ありましたが、チームメンバー、スポンサーの各企業様、ご指導くださる先生方のおかげでこのような結果を得ることができました。
この場をお借りして感謝申し上げます。
オートクロスとエンデュランスにおいても昨年より4秒タイムを縮めることができ、速さの面でも飛躍の年となったと思います。
来年はカーナンバー16となりますが、カーナンバーに恥じない走りをし、更なる順位向上を目指しますので、ご支援・ご声援の程よろしくお願い致します!

(リザルト)
Place:19
Car No.:24
Total score:494.00
Cost Score:44.92
Presentation Score:47.65
Design Score:54.00
Acceleration Score:13.45
Skid Pad Score:43.58
Autocross Score:69.75
Endurance Score:142.64
Efficiency Score:78.01
Endurance and Efficiency Score:220.65
Penalty:

学生フォーミュラのマシン紹介ページを充実させましょう! 発信したい情報やアピールポイントなどをぜひお寄せください! https://form.run/@mf-formula

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ