Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. アルファロメオ|ALFA ROMEO
  4. ステルヴィオ

ALFA ROMEO STELVIO試乗記 from editor's room アルファロメオ・ステルヴィオで368個のコーナーを曲がってみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ステルヴィオで、ニッポンのステルヴィオ峠「碓氷峠の旧道」を攻めてみました。有名なめがね橋の前でパシャリ。

アルファロメオ初の本格SUV、「ステルヴィオ」がついに日本に上陸した。
ヨーロッパ屈指の峠道に由来を持つネーミングを与えただけあって、
開発陣はその運動性能には絶大な自信を持っているという。
それではと、早速ニッポンのステルヴィオ峠に繰り出したのである。

TEXT&PHOTO●小泉建治(KOIZUMI Kenji)

一見するとスポーツカー、もしくはスポーツサルーンにしか見えないコクピット。センタークラスターはドライバー側に若干傾けられ、スイッチ類はなるべく少なめに抑えることに苦心したという。

アルファロメオがSUVを作るからには……

 アルファロメオ初のSUV「ステルヴィオ」がついに日本上陸を果たし、長野県は軽井沢でメディア向け試乗会が開催された。もはやSUVはスペシャルな存在ではなく、ひとつのカテゴリーとしてメインストリームにすらなりつつある。それはコンパクトからハイエンドに至るまでクラスを問わずに起きている現象で、そんなSUVを求める市場の強い声に対するアルファロメオの回答とはいかなるものなのか、クルマ好きならほとんどの人が注目しているに違いない。なにしろ戦前から続く珠玉のスポーツカーブランドなのである。

 まず実車を目の当たりにして思うことは、想像していた以上にSUV感が希薄だということ。スポーツカーとは言わないが、5ドアのスポーツサルーン、もしくは巨大なホットハッチといった風情で、アウトドアやオフロードの気配は微塵も感じられない。アルファロメオがわざわざSUVを作る意味を彼ら自身がよく理解していることの表れだ。

 プラットフォームはスポーツサルーンのジュリアと同じ「ジョルジオ・アーキテクチャー」で、サスペンションも基本的にジュリアと同じである。もちろんセッティングは変更されている。着座位置は190mm、最低地上高は65mm高くなっているが、ロール軸の角度はジュリアとまったく同じである。

 フロントオーバーハングはクラス最短の859mmで、これが身をかがめた動物のようなスタイルの演出に効いていると思われる。ホイールベースはクラス最長の2820mmだ。Cd値は0.30と、これもSUVとしてはトップクラスに入る。

軽快感に溢れ、すべての動きにタメがない

おなじみアルファDNAのセレクトスイッチ。「ダイナミック」「ナチュラル」「アドバンスト・エフィシエンシー」の3つのモードが用意され、パワー特性、アクセル開度、ステアリングやブレーキのアシスト量などが変更される。
 走り出してみると、なにしろ重量を感じさせないことに驚かされる。エンジンフードをはじめボディ各所にアルミニウムを使い、カーボン製ドライブシャフト(!)を採用するなど徹底して軽量化に取り組んだとはいうものの、それでも1810kgという車重は一般的な感覚では軽いとは言い難い。

 だがこれだけの車重を持ち、200mmというロードクリアランスを確保したSUVとは思えないほど、すべての動きにタメがない。それは駐車場から通りに出る瞬間から感じ取れた。

 一応、試乗会の推奨コースは中軽井沢のホテルから白糸ハイランドウェイを巡るものとなっていたが、かつて北イタリアのステルヴィオ峠をロータス・エヴォーラで攻めたことがある筆者としては、白糸ハイランドウェイとステルヴィオ峠は似ても似つかないと言わざるを得ない。目指すはニッポンのステルヴィオ峠、碓氷峠の旧道だ!

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|Motor-FanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ