Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. トピック

自動車保有台数は8146万0921台! 日本の自動車は、一世帯に1.062台 もっとも普及しているのは何県?

このエントリーをはてなブックマークに追加
8000万台超の自動車でEVはまだほんのわずか。今後増えていくだろうか?

一般財団法人自動車検査登録情報協会によると、2017年5月末の日本の自動車保有台数は、8146万921台だという。一世帯に1.062台という普及台数だ。

8146万921台。これが2017年5月末時点での日本の自動車保有台数である。

内訳は
登録自動車:4730万7132台
軽自動車:3249万3766台
となっている。

都道府県別で最もたくさんクルマを保有しているのは。東京・・・ではなくて愛知県で、521万8248台だ。2位が東京、3位埼玉、4位が神奈川となっている。

さて、同協会のデータによると、一世帯あたりの自動車普及台数(登録車と軽自動車の合計)は、2017年3月末現在で
1.062台
となっている。

世帯数は総務省のデータによれば、約5748万世帯である

世帯あたりの普及台数は
1976年:0.505台
(保有台数約1710万台 世帯数約3390万世帯)
で初めて0.5を超え、2軒に1台の普及率となった。

1996年:1.000台
となり、1世帯に1台となった。
このときの保有台数が、約4480万台 約4480万世帯)

過去最高は、2006年の1.112台で、保有台数が約5682万台、世帯数が約5110万世帯だった。

都道府県別の普及率の上位は
1位:福井県(1.749台)
2位:富山県(1.702台)
3位:山形県(1.680台)

では、下位は?
1位:東京都(0.445台)
2位:大阪府(0.651台)
3位:神奈川県(0.720台)

東京の場合は2軒に1台もない!ということになる。

自動車業界 特選求人情報|Motor-FanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ