Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ボルボ|VOLVO
  4. V60

ボルボV60をメルセデス・ベンツC180やアウディA4と徹底比較!「コクピット/シート/ラゲッジスペース/スペックetc...」

  • 2019/02/25
  • ニューモデル速報
このエントリーをはてなブックマークに追加

VOLVO V60 T5 Inscription

全幅1850mm
ミラーtoミラー2040mm
全高1435mm ホイールベース2870mm 全長4760mm
空調やインフォテインメントの操作系を含めた縦長9インチスクリーンにより、室内はすっきりとした印象。横置きパワートレインのFWDながらホイールハウスを前方に置いた設計により、右ハンドル化にあたってもペダル配置は良好。パーキングブレーキは電動式で、センターコンソールで操作する。「Inscription」はパーフォレーション仕様の本革内装とドリフト・ウッド・パネルを標準装備する。

FF でダブルウイッシュボーン式なのが特徴。「In scription」は18インチが標準だが、撮影車はオプションの19インチを装着。コンチネンタル・プレミアムコンタクト6の235/40R19を履く。

横置きのFFパワートレイン。T5はターボ過給の2.0Lガソリンエンジンと8速ATの組み合わせ。ストラットマウントはアルミのキャスト部品とし、高剛性と軽量化を両立した。

「Inscription」は通気性と柔軟性に優れたパーフォレーテッド・ファインナッパレザー。運転席/助手席ともに8ウェイのパワーシート、電動ランバーサポートやベンチレーション機能、マッサージ機能も備える。

最大時奥行き1870mm 
通常時奥行き1080mm 最小幅1020mm

スクエアな寸法の荷室は開口部もストレートな形状で出し入れに優れている。リヤシートは6:4分割式で、センターホールも備わることから、4名乗車時でも長尺物の積載が可能。

VOLVO V60 T5 Inscription
全長(mm):4760
全幅(mm):1850
全高(mm):1435
ホイールベース(mm):2870
トレッド(mm):Ⓕ1600 Ⓡ1600
車両重量(kg):1700
エンジン形式:直列4気筒DOHCターボ
総排気量(cc):1968
最高出力(kW[ps]/rpm):18[7254]/5500
最大トルク(Nm[kgm]/rpm):35[035.7]/1500-4800
燃料タンク容量(L):55
トランスミッション形式:8速AT
駆動方式:FWD
サスペンション:Ⓕダブルウイッシュボーン式 Ⓡインテグラル式
ブレーキ: Ⓕベンチレーテッドディスク Ⓡベンチレーテッドディスク
最小回転半径(m):5.7
JC08モード燃費(km/L):12.9
タイヤサイズ: 235/45R18
車両本体価格:599万円

MERCEDES-BENZ C180 Stationwagon Avantgarde

全幅1810mm
ミラーtoミラー2020mm
全高1450mm ホイールベース2840mm 全長4705mm
2 眼のメーターと円形のブロワー口が目をひく、曲線基調で有機的な印象を与えるデザイン。センターコンソールは左右 対称形状。シフトレバーはステアリングコラム右方に備わるのがメルセデス流で、通常シフトノブに当たる部分にはセンターディスプレイに表示されるCOMANDシステムの操作アームが設置される。左レバーはウィンカーに加えてワイパーを含め、少々機能が多い。パーキングブレーキは電動式。

尋常じゃなく小回りが利くのがメルセデスの伝統。C180も最小回転半径値が5.1mを誇る。撮影車のタイヤはピレリ・チントゥラートP7の225/50R17を装着する。

横置きパワートレインとして登場したM270型を縦置き型にするために吸排気方向を逆転させ大改変を施したM274型のうち、C180は1.6L版を積む。撮影車は7速AT。

C180アヴァンギャ ルドは、ファブリックと人工皮革のコンビネーションによるレザーツインシートが標準。4ウェイのランバーサポート機能を装備する。シートポジションの操作スイッチはドアパネル側に備わる。

最大時奥行き1900mm 
通常時奥行き1070mm 最小幅940mm

MERCEDES-BENZ C180 Stationwagon Avandgarde
全長(mm):4705
全幅(mm):1810
全高(mm):1450
ホイールベース(mm):2840
トレッド(mm):Ⓕ1565 Ⓡ1550
車両重量(kg):1570
エンジン形式:直列4気筒DOHCターボ
総排気量(cc):1595
最高出力(kW[ps]/rpm):11 [5156]/5300
最大トルク(Nm[kgm]/rpm):25[025.5]/1200-4000
燃料タンク容量(L):66
トランスミッション形式:7速AT
駆動方式:RWD
サスペンション:Ⓕ4リンク式 Ⓡマルチリンク式
ブレーキ:Ⓕベンチレーテッドディスク Ⓡディスク
最小回転半径(m):5.1
JC08モード燃費(km/L):16.5
タイヤサイズ:225/50R17
車両本体価格:550万円

AUDI A4

全幅1840mm
ミラーtoミラー2030mm
全高1435mm ホイールベース2825mm 全長4735mm
アウディの最新技術・バーチャルコクピットを装備。12.3インチのフル液晶式メーターパネルで、速度計/回転計をはじめ、ナビゲーションの全画面表示などさまざまな情報を切り替えられる。ルーバーが左右に通貫するような直線的なデザイン。ペダルオフセットは極少だが、センタートンネルが少々大きい。シフトノブはストロークの短いスイッチ方式、パーキングブレーキは電動式でセンターコンソールに備わる。

縦置きFWDという伝統のユニークなメカニカルレイアウトゆえ、ホイールハウスはフロント寄りに。タイヤはコンチネンタル・コンチスポーツコンタクト5の225/50R17を装着する。

VWゴルフと基本を同じくする1.4TFSIはターボ過給のガソリンエンジン。アウディのDCTシステム・S トロニックと組み合わせられる。クラッチは湿式で7速。

撮影車はオプションのパーシャルレザーを装備。腰の強い表皮で、しっかりと身体をホールドする。 フロントシートは低重心化を図り、低いヒップポイントを実現した。電動調整式で4ウェイのランバーサポートを備える。

最大時奥行き1880mm 
最小幅990mm 通常時奥行き1110mm

きっちりとボクシーな形状としている荷室空間。リヤシートは6:4分割式。3車中リヤドアアームが室内から伸びるのは本車のみだが、荷室高はきちんと確保されていて積載性に難はない。

AUDI A4 Avant 1.4 TFSI Sport
全長(mm):4735
全幅(mm):1840
全高(mm):1435
ホイールベース(mm):2825
トレッド(mm):Ⓕ1565 Ⓡ1550
車両重量(kg):1490
エンジン形式:直列4気筒DOHCターボ
総排気量(cc):1394
最高出力(kW[ps]/rpm):11[0150]/5000-6000
最大トルク(Nm[kgm]/rpm):25[025.5]/1500-3500
燃料タンク容量(L):54
トランスミッション形式:7速DCT
駆動方式:FWD
サスペンション:Ⓕウイッシュボーン式 Ⓡウイッシュボーン式
ブレーキ:Ⓕベンチレーテッドディスク Ⓡディスク
最小回転半径(m):5.5
JC08モード燃費(km/L):16.6
タイヤサイズ:225/50R17
車両本体価格:544万円

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ