Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. マツダ|MAZDA
  4. RX−7

ロータリー復活!となったら SKYACTIV-Rが載る次期RX-7はどんなクルマになる? パッケージは? 直6と共存できるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダ100周年の2020年にロータリーエンジン搭載のスポーツカーが復活する……という期待を込めた噂があったが、残念ながらいまのところ、ロータリーエンジン搭載モデルは登場していない。レンジエクステンダーの発電用エンジンとしてロータリーを搭載する、というのは現実的(だし、マツダも明言している)だが、主機としてロータリーを積んだクルマはどうなっているのだろう?

ロータリーエンジン搭載モデルについて予想してみる

256km走って、燃費は満タン法で9.01km/ℓだった。
 今までのところ、「ロータリーエンジン搭載の最後のモデル」であるRX-8に乗った。少し長い期間お借りして生活を共にしてみたのだ。2011年モデルで2011年に作られた1233台のRX-8のうちの1台。ちなみにRX-8は2003年から2012年の10年間で19万3318台が生産されている。

 いわゆるロータリーファンではない。過給ロータリーを積んだRX-7(FD型)はともかく、RX-8の自然吸気のロータリーエンジンは、モーターのようにスムーズに回るがそれゆえドラマ性もなく、レッドゾーンになると「ブー」と警告音が鳴る……そんな印象だったが、あらためてRX-8をドライブしてみると、レシプロエンジンとは違う魅力があることに気づいた。無味乾燥ではなく、優れた内燃機関が持つ密度の高い感覚が好ましいと感じた。250kmほど乗った際の燃費は9.0km/ℓ(高速7割)は決していいとは言えないけれど、2003年デビューのスポーツカーであると考えたら許容範囲だ。

 マツダはロータリーエンジンをレンジエクステンダーの発電用エンジンとして使うと言っている。そう遠くない将来に登場するだろう。
 とはいえ、それはあくまでも「発電用」。ファンが期待するのはロータリーエンジンで走るスポーツカーだろう。

 本稿では、さまざまな角度から(期待を込めて)ロータリーエンジン搭載モデルについて予想してみよう。

まずは、モデル名は? RX-7

 マツダは、ロータリーエンジン搭載のスポーツカーについて、公式にはなにも発表していない。いつ出すとも言っていないし、そもそも出すか出さないかも言っていない。ただ、「ロータリー復活はマツダの夢」「マツダが挑戦する価値のある技術」であることはことあるごとに関係者が口にする。
 2015年に新世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」を搭載するスポーツカーコンセプト「RX-VISION」を発表したが、その後のアナウンスはない。
 マツダがロータリー搭載のスポーツカーを市販する条件は、技術課題の克服ともうひとつ「経営的に安定すること」だ。今回のコロナ禍で、スケジュールは少し狂ってしまうかもしれないが、ロータリーエンジン開発は続いている。

2015年の東京モーターショーで話題をさらったRX-VISION

 SKYACTIV-Rエンジン搭載のスポーツカーの名前はどうなるか?
 スポーツカーのメインマーケットであるアメリカの「UNITED STATES PATENT AND TRADEMARK OFFICE」で登録商標を調べてみた。
 マツダの「RX-」で調べると
MAZDA RX-VISION(LIVE)
MAZDA RX-1(DEAD)
MAZDA RX-2(DEAD)
MAZDA RX-3(DEAD)
MAZDA RX-4(DEAD)
MAZDA RX-5(DEAD)
MAZDA RX-6(DEAD)
MAZDA RX-7(LIVE)
MAZDA RX-8(DEAD)
MAZDA RX-9(DEAD)
 となっている。
「DEAD」とあるのは「商標出願は登録されたが、それ以降はキャンセルまたは無効化され、レジストリから削除された」状態である。
 つまり、順当にいけば次期ロータリー搭載モデルは「RX-7」を名乗る、ということだ。RX-7は、3代(SA/FC/FD型)で81万台もの実績を残している。「Rotary Rocket=RX-7」というイメージはまだ残っている。
 フォード傘下で開発されたRX-8は4人乗れることを求められたから、ピュアスポーツカーという印象は薄い。次期スポーツカーは、マツダのイメージリーダーカーとなるクルマだから、名前は「RX-7」だ(「RX-VISION」という名称をそのまま使う可能性もあるが)。

FD型RX-7。今見ても非常にかっこいい。多くの人が待望するのは、RX-8後継ではなく、このFDの後継スポーツカーだろう

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ