Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車カタログ
  3. スバル
  4. インプレッサ

スバル スバル インプレッサ 新型情報|グレード/性能/新車・中古価格

  • 2022/03/29

スバル インプレッサの新型モデル情報を紹介します。スバル インプレッサの性能・装備や燃費・内装など特徴をまとめて解説。スバル インプレッサ新型モデルのグレード一覧や新車・中古価格をチェックして購入の参考にしてください。

スバル インプレッサ新型モデルの概要

スバル インプレッサは1992年に初代モデルが誕生。世界ラリー選手権などでも活躍してスバルの名を世界に知らしめた傑作車だ。

4代目モデルからモータースポーツ向けのグレードが独立モデルとなり、インプレッサは5ドアハッチバックの「スポーツ」と4ドアセダンの「G4」の2タイプとなり、現行モデルは新世代プラットフォームをベースにした5代目となっている。

モータースポーツで培ってきた走りの魅力はそのままに、スバルが力を入れている安全運転支援システム「アイサイト」を標準搭載。さらに電動技術をエコだけでなく走りのグレードアップにも利用した独自のバイブリッド「e-BOXER」など、最先端の安全性と走りを楽しめるのが最新のインプレッサなのだ。

スバル インプレッサの外観・内装デザイン

スバル インプレッサの最新モデルは「Dynamic × Solid」というデザイン哲学の下、走りの楽しさを感じさせる躍動感と存在感あふれる造形の妙が、その外観と内装デザインに秘められているのだ。

外観:思わず走りたくなる躍動感を凝縮

低めの車高と地面をしっかり掴む様な安定感のあるフォルムは、見ているだけで力を溜め込んで今にも走り出そうとする俊敏な動物のような印象を抱かせる。

大きな硬い素材から削り出したかのような面構成で、堅牢性や信頼性を感じさせるというスバルのデザインコンセプトを体現した外観は、走ろうとする気分をより高めてくれること間違いなしだ。

カラーリングはグレード限定の物も含めて最大9色から選択可能となっている。

内装:ゆとりある空間作りで運転も快適に

モータースポーツの世界で戦い抜いた歴代モデルのDNAを感じさせる様に、内装デザインは機能美を感じさせるコクピットの様なソリッド感あふれる仕上がりとなっている。

運転中のドライバーの視界を守る防眩機能も考えながら、各部素材の質感までコントロールするなどスバルならではのこだわりが詰め込まれているのだ。

光と影が織りなすバランスを考えながら構成された室内は視覚的にも広さを感じられるので、ゆったりとした気分で運転することが可能だ。

スバル インプレッサのサイズ・室内スペース

スバル インプレッサはサイズ・室内スペース共に、使う人の利便性やゆとりを考えた絶妙のサイズに収めている。収納も十分な容量を備えているので普段使いにも最適だ。

ボディサイズ:街中でも取り回しの良い絶妙のサイズ

ボディサイズは全長4475㎜×全幅1775㎜×全高1480㎜と、ワイド&ローなスタイリングと相まって日本の道に最適なスケールに収まっている。

死角の少ない広い視界も確保してあり、最小回転半径は5.3mと取り回しの良さも合格点。狭い道や駐車場、そして帰宅後の車庫入れなどもスムーズに行える絶妙感が大きな魅力だ。

室内スペース:乗る人達のストレスにならない広さを実現

スバル インプレッサは、室内空間のゆとりまで考えて設計されたスバルグローバルプラットフォームの恩恵で、前・後席共に足元が広く取られているので、ドライバーは運転がしやすく後席もゆったりくつろぐことが可能。

ドアを開いた際も開口部が広くなる様設計されているので、乗り降りや荷物の積み下ろしも楽に行うことができる。

収納スペース:大容量カーゴルームで日常使いにも最適

インプレッサは、運転席周りの収納スペースは必要十分なものを備えてある。そしてカーゴルームはセダンタイプのG4が460L、ハッチバッグのスポーツが385Lとゴルフバッグを3~4個収容可能な大容量を確保。

リヤシートを倒すことでスポーツはさらなる大容量化、G4は長物の搭載が可能と、使い勝手をさらに広げることができる。

スバル インプレッサの性能・燃費・装備

水平対向エンジンが生み出す走りの性能と、それを高めつつ燃費も抑えるハイブリッド「e-BOXER」、そして長年かけて磨き上げられた安全運転支援システム「アイサイト」と、スバル インプレッサにはこだわりの技術や装備・機能が凝縮されているのだ。

走行性能:伝統のボクサーエンジンとハイブリッドの融合も

スバルが長年磨き上げ続けてきた水平対向エンジン「SUBARU BOXER」によって、滑らかなエンジンフィールと軽量・低重心マウントによる運動性能の高さを実現。

そのエンジンに電動モーターを組み合わせた「e-BOXER」搭載車では、走行状態によって効果的にモーター駆動を組み合わせることで、軽快で気持ちの良い加速性能をプラス。走りにこだわりたい人ならぜひ「e-BOXER」搭載グレードを選んで、新たな次元の走りを体感してほしい。

安全性能:スバル独自のアイサイトを標準搭載

危険をいち早く察知できる広い視界やドライバーが情報を確認しやすいインターフェイスなどで設計段階から事故を起きにくくする工夫を凝らしたインプレッサ。

さらに長年かけて磨き続けてきた独自の運転支援システム「アイサイト」を標準装備し、「ぶつからない」「疲れない」「ヒヤリとしない」「見やすい」でドライバーを支える多彩な安全機能を搭載。

万が一の事故で歩行者の衝撃を和らげるためのエアバッグもフロントに備え、とことん安全にこだわっている。

燃費性能:燃費は最大17.2㎞/ℓと十分な性能

軽量化や走りの効率化・安定性にこだわったSUBARU BOXERエンジンとスバルグローバルプラットフォームの組み合わせによって、最大燃費は17.2㎞/ℓとこのクラスの車としてはかなりの数値を実現。

そして独自のハイブリッドを取り入れた「e-BOXER」搭載車なら19.2㎞/ℓとさらに燃費は向上。さらにエアロダイナミクスへのこだわりやアルミ製フロントフードの採用で、質感の高い走りを楽しみながらも燃費コストも押さえられる仕上がりとなっているのだ。

装備・機能:運転を快適に支える多彩な装備が充実

運転を快適かつ安全にサポートする装備類が充実しているのもインプレッサの特徴。運転席正面にはヘッドランプやアイサイトの作動状況や燃費情報などを表示してくれる6.3インチ液晶ディスプレイをオプションで装着可能。

センタートレイやコンソールボックスにはUSB電源も計4つと電源ソケットも備えてあるので、運転中のスマホ充電やノートパソコンの使用などにも重宝するはず。ビルトインタイプの専用ナビも二種類用意してあるので、自分のスタイルに合ったものを選ぶことが可能だ。

スバル インプレッサおすすめポイント要約

水平対向エンジンやアイサイトなど、独自の技術を長年磨き上げ続けてきたスバル。同社ラインアップの中でそのこだわりをもっともストレートに味わえるのが、スタンダードハッチバック&セダンのインプレッサだ。

長年モータースポーツで培われてきた走りの妙味を、高レベルな安全装備の恩恵を受けながら楽しめ、日本の道にフィットした絶妙のサイズ感と取り回しの良さなどで、日常生活や買い物の足としての使い勝手も抜群。

より走りにこだわりたい人には2.0ℓエンジンやハイブリッドのe-BOXER搭載モデルや、モータースポーツブランド・STI仕様のモデルも用意されているので、自分好みの一台を選べるのも嬉しいポイントだ。

スバルインプレッサ 2014年4月発売モデル

WRX STI

価格 384万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 308 ps(227 kW)/6400rpm
最大トルク kg・m(422 Nm)/4400rpm
乗員 5名
燃費 -

WRX STI

価格 379万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 308 ps(227 kW)/6400rpm
最大トルク kg・m(422 Nm)/4400rpm
乗員 5名
燃費 -

WRX STI Aライン

価格 324万円
排気量 2500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 300 ps(221 kW)/6200rpm
最大トルク kg・m(350 Nm)/2800〜6000rpm
乗員 5名
燃費 -

WRX STI Aライン

価格 324万円
排気量 2500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 300 ps(221 kW)/6200rpm
最大トルク kg・m(350 Nm)/2800〜6000rpm
乗員 5名
燃費 -

WRX STI Aライン タイプS パッケージ

価格 356万円
排気量 2500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 300 ps(221 kW)/6200rpm
最大トルク kg・m(350 Nm)/2800〜6000rpm
乗員 5名
燃費 -

WRX STI Aライン タイプS パッケージ

価格 351万円
排気量 2500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 300 ps(221 kW)/6200rpm
最大トルク kg・m(350 Nm)/2800〜6000rpm
乗員 5名
燃費 -

WRX STI スペックC 18インチタイヤ仕様車

価格 380万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 308 ps(227 kW)/6400rpm
最大トルク kg・m(430 Nm)/3200rpm
乗員 5名
燃費 -

WRX STI スペックC 18インチタイヤ仕様車

価格 375万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 308 ps(227 kW)/6400rpm
最大トルク kg・m(430 Nm)/3200rpm
乗員 5名
燃費 -

WRX STI スペックC 17インチタイヤ仕様車

価格 342万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 308 ps(227 kW)/6400rpm
最大トルク kg・m(430 Nm)/3200rpm
乗員 5名
燃費 -

WRX STI スペックC 17インチタイヤ仕様車

価格 342万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 308 ps(227 kW)/6400rpm
最大トルク kg・m(430 Nm)/3200rpm
乗員 5名
燃費 -

スバルインプレッサの歴代モデル

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ

スバル インプレッサ バックナンバー