Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. スズキ|SUZUKI
  4. ジムニーシエラ

オーナー目線で勝手にインプレッション 連載第12回『よろしく! スズキ・ジムニーシエラ』1年間のありがとう・読んでいただき大感謝

  • 2019/05/28
  • MotorFanアーカイブ編集部 山口 尚志
このエントリーをはてなブックマークに追加

■ワイパーが切れた

 ところで私のすぐ近くの席に、5歳上の福永さんという方がいらっしゃる。

 ↓このモーターファンjpのほかのところで、こんなのを書いている人ね。



新型フィアット500Xに搭載された次世代1.3Lエンジンの奥ゆかしさに好感触〈試乗記〉

 第11回を載せた翌日、

「やまちゃん、思いがけず1位じゃん。」

といってきた。

「思いがけず」という副詞つきである。

 しっけいな。

 なんだか私のことをバカにしているような気がする。

「やまちゃんさあ、おれと違って長い文章書くの好きだろ? ワイパーごときで調子に乗って次もワイパーのこと書けばいいじゃん。それでまた1位になったらワイパーに感謝しなきゃ」

 やはり絶対にバカにしている。

 なるほど、写真を大きくし、少なめの文章で成立させる主義の彼からしたら長文好きに見えるかもしれないが、私だって別に好きで長い文章を書いているのではなく、紙と違ってサイト記事は無制限なのが災いし、勢いで長くなっているだけのことなのだ。

 格別長い文を書くのが得意なわけではない。

 小学校の時分、書いた作文に何度「もうすこしがんばりましょう」のハンを押されたことか。

 というわけで、福永さんの要望どおり、前回に続けて今回もワイパーの話をしていくことにする。

 もともと彼にいわれるでもなく、ワイパースイッチ交換に続けてワイパーゴム交換の話をするつもりではいたのである。

 すでに写真も撮ってあったのだがあまりにも地味なテーマだし、ワイパーがらみを続けざまにしても話が持たないだろうと思い、スイッチ交換でおしまいにし、リコール騒動について書くつもりでいたのだ。

 没フォルダーから引っ張り出して陽の目を当てよう。

 3月29日が1年点検の日だったことは前回書いた。

 その前にきちんと洗車をしておこうという、私にしてはめずらしく殊勝な心がけでクルマの前に立ったとき、ワイパーゴムのちぎれを発見した。

 一般に、ワイパーゴム(リフィル)の交換は1年ごとがめやすとされている。

 見るたびに思うのだが、ワイパーの立場になってみると、このワイパーゴムさんの労働環境はなかなか過酷だ。

 断面形状で見たときの刃先に相当する部分がガラス上の雨をぬぐう。

 ここが2か所の反転のたびに向きを変え、ガラスを円弧状に往復するわけだが、これがワイパーアームのばねに押しつけられながらの変形だからたまらない。

 では晴れの日、ガラス下端部で停止状態にあるワイパーが楽をしているかというとそうでもなく、常に「雨よいつでもかかってこい」でいるだけに相変わらずばねの力を受けており、気の休まるときはないわけだ。

 ガラスとばねにはさまれているわ、晴れの日なら太陽からの熱や紫外線、さらには暑さ寒さにさらされるわで、まちがってもワイパーには生まれ変わりたくないものである。


人間なら日射病になってしまうようなカンカン照りの日、クルマ全体もさることながら、ことにゴムや樹脂部品への負担はかなりのものだ。人間なら水分補給や水浴びで回避できようが、ジッとしていなければならないワイパーゴムにとっては過酷な環境だ。
 これなら寿命がせいぜい1年というのも無理もないというものだ。

 新品交換から寿命までの間、拭う面積はトータルで東京ドーム7つ分と聞いたこともある。

 通例の使い方をしているとき、雨水が線状に残ったり、水の切れが悪くなったら交換どきといわれているが、私も自前の車を持ち始めの頃は、ちょいと線が見え始めようものなら、1年といわず、やや神経質気味に即交換していたものだ。

「いやあ、普通は1年が寿命というが、実のところは半年がいいとこだよ。」

などと知ったことをひとにいっていた頃が懐かしいが、1年未満での交換を続けているうち、安い交換パーツを選んでも、フロント左右やリヤ用の計3本となると存外に安くならないこともあって、考え方を変えることにした。


 ただの使いっぱなしではない、折を見て手入れをしながらの使い方ならどれほど持つものなのか。

 ブルーバードの頃あたりから実践し始めたが、手入れをしさえすれば、1年どころか3年でも4年でも支障なく使えることがわかった。


ティーダのフロント左ワイパーの両端。折に触れて手入れしたきたのでちぎれる気配はまったくない。
 先日、前車ティーダを中古車業者に買い取ってもらって手放したが(余談だが、結局2008年3月の納車からこの3月で11年、21万キロ走った。)、これはまだまだ使える状態で、おそらく最後に取り換えたのが2013年頃だったと記憶しているから、ざっと6年や7年は使えていたことになる。

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ