Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. 日産|NISSAN
  4. GT−R

日産 GT-R が欲しい! 最低地上高110mmのR35でも行かれる! 伊豆ドライブガイド 桜ではなく、ループ橋。日産GT-Rの“似合う” スポット! 伊豆編【女性編集者、R35を……買う?! Vol.09】

このエントリーをはてなブックマークに追加
美しい2重らせんと日産 GT-R プレミアムエディション|1350万1082円(オプション込)

R35が大好きな編集部員・ナコの日記【女性編集者、R35を……買う?! 】。大黒PAデビューのお次は、長距離ドライブへチャレンジです。大好きな伊豆周辺、車高の低いR35でも安心して行かれるスポットをご紹介。
ワクワクしたり、落ち込んだり、かと思えば気が大きくなったり……の、35(クルマ)購入への道程、ぜひ一緒に楽しんでください。

TEXT&PHOTO:生江凪子(Naco NAMAE)
PHOTO:Motor-Fan.jp / Special thanks:NISSAN

日産 GT-R R35が好きな、興味がある皆さま、こんにちは。【女性編集者、R35を……買う?! 】をご覧いただき、ありがとうございます。
GT-Rがあるとこんなに「リア充」になれるのか! と日々ドキドキしながら、絶賛購入前予行演習中です!引き続きよろしくお願いいたします。

日産 GT-Rで世界一高級(当社比)なハンバーガーを食す【女性編集者、R35を……買う?! Vol.07】

R35が大好きな編集部員・ナコの日記【女性編集者、R35を……買う?! 】。なんと「オレの35」がパンクをしていたことが発覚! 連...

あわせて読みたい

そして毎度となり恐縮ですが、この連載は “ 大好きな日産GT-Rのある生活を綴った日記 ” であり、R35を所有することで “ 心が豊かになるのか否か ” を延々と検証、「ちくしょーっ、35のある生活、楽しそうじゃねーか!」「買うのアリかも」「オレ(私)でも乗れるかも」と感じていただきたいという想いで掲載させていただいているものです。例えるならば、体育会 “系” や “陸” サーファーなイメージで、要するに激烈軟派記事です。

そんな記事なので「お前のヴァーチャルな生活自慢なんぞ知らんが! プロのGT-Rのインプレを読ませ!」というカッコいい硬派な皆さま(メカニカルに関する深い知識、ドライビングテクニックの両方を持ち合わせた皆さまは私の憧れです)は、ナンパなやつは乗らんでええがな! という拒絶反応から身体中に蕁麻疹が出てしまうと思いますので、Motor-Fan.jpの本気のインプレ&考察記事へ、バックボタン or 下記リンクからGOGOGO~!

最新の日産GT-R NISMOで鈴鹿サーキットを攻める! 2020年モデルはグリップが違うのでアール

大幅に手を加えたターボエンジンや徹底的な軽量化など驚きの進化を遂げた2020年モデル。新GT-R NISMOは鈴鹿サーキットでその...

あわせて読みたい

内燃機関超基礎講座 | 日産GT-Rのエキマニ一体ターボハウジングの設計。薄く軽く強く、そして熱を逃さず。

高出力がセールスポイントなだけに、ターボの開発はパワーをいかに絞り出すかがテーマかと思えば、実際は違った。ターボ効果...

あわせて読みたい

日帰りでも充分楽しめる! 伊豆ドライブガイド

閑話休題。

ドライブは楽しい。もちろんR35に限ったことではなく、ドライブは楽しい。
大黒PAにも行ったことだし、次は「オレの35」で軽く流すことにしよう。
車高が気になるため、進路は道のわかる行き慣れた伊豆方面。

そんなわけで、今回は「愛車と行きたい・伊豆のドライブ&グルメガイド」です。もちろん、ご紹介ポイントはすべてR35でもオッケーな場所なので、最低地上高が110mm以上のクルマは安心してご利用ください!
東京からの距離もそこそこあり、走りごたえも充分ですよ。

伊豆方面、R35ときたら……やっぱりここで写真を撮っておきたい! で、目的地瞬間決定。
私のなかでは河津といえば、温泉でも桜でもなく……。

お昼の滝知山園地駐車場

目的地・河津へ向かう前に、伊豆スカイライン 滝知山園地駐車場へ。駿河湾をバックに写真を撮る。
綺麗な景色とGT-R。いい写真が撮れたので日産自動車広報部・O女史へ写真付メッセージを送りましょう。
あ、いい文言が浮かんだぞ。この35だから言える一言を添えて……メッセージ送信♪

「Oさま! 駿河湾ガンブルー! サイコーです。あ、ちなみに、相模湾も見られますので、相模湾ガンブルーでもいいです」とメッセージを。ちゃんと「湾ガンブルー……(笑)」と返信を頂戴しました。お気遣いいただき恐縮です

伊豆スカイライン(静岡道路公社)公式HPはこちらから【外部リンク】

河津七滝ループ橋(七滝高架橋)

河津といえば、いまや一番に有名なのは早咲きの桜「河津桜」でしょうか。阿部寛さん主演の大人気映画「テルマエロマエ」のロケ地(滝の見える露天温泉)としても有名ですね。ですが、私は昔から河津といえば河津七滝ループ橋(かわづ ななだる るーぷきょう、と読みます。正式名称は七滝高架橋です)。

河津七滝ループ橋は、伊豆半島を横断する国道414号線の一部で、1978年(昭和53年)に発生したマグニチュード7.0の直下型地震[伊豆大島近海の地震]による土砂崩れの教訓を生かした工法を採用して1981年(昭和56年)に生まれた、道の高低差を2重螺旋で継いだ高架橋。全長1064m、高低差45m、直径80mと堂々としたもの。制限速度は40キロ。

綺麗な弧を描く路、交差する路を見るのが大好きな私にとって、このループ橋はどちらも揃ったパーフェクトな路。しかも、なんとこちら、中心部に町営の無料駐車場がありまして、下からループ橋を眺めることができるのです。クルマ&ループ橋の写真を撮ることができるこの駐車場は、まさにフォトジェニックスポット(桜の時期に行ったことがなく、見られたためしがないのですが、ここでも河津桜を堪能することができるようです)。余談ですが似たような形式の橋梁、大阪の天保山ジャンクションも好きです

河津町公式HPはこちらから【外部リンク】

さて、写真もたくさん撮って大満足。そろそろお腹がすきました。今日の気分はお蕎麦。伊豆方面へ来たときにお蕎麦、とくればお約束の2店舗がある。どちらにしようか考えて、決定。アタマ、稲取へ向けます……とその道中、ここは行かねば!

伊豆オレンヂセンター

国道135号線(東伊豆道路)に面した伊豆オレンヂセンター。地元のみかんを始め、伊豆の名産品が揃うお土産処と、伊豆名産・金目鯛や自然薯を使用した食事処(河津の庄)があります。

ここでのオススメはもちろん、名物・ウルトラ生ジュース。
生ジュースは2種類。12月下旬~3月下旬は青島温州みかん、4月中旬~6月中旬は甘夏みかん、9月下旬~10月中旬は極早生温州みかん、10月中旬~12月中旬は早生温州みかんと季節によって品種を変えた自家製みかんを使用して蜂蜜をたっぷり加えたみかんジュース(一杯飲んだら3年長生きできる、らしい)と、地元のブルーベリーをふんだんに使用して、みかんの花から採れた蜂蜜をたっぷり加えたブルーベリージュース(3年長生きできるうえに、目の疲れも取れちゃう、らしい?!)があります。

2杯とも飲みたいところだが、理性を保ってみかんジュースを頼みました。いつ飲んでも美味しい。金目鯛の煮付定食や伊豆生わさびのっけ丼、とろろ御前など魅力的なメニューの揃う食事処へ吸い込まれそうになるのをグッと堪え、次なる目的地を目指します

伊豆オレンヂセンター
静岡県賀茂郡河津町見高1266-31
0558-32-1134
ショップ:9:00 ~ 17:00/食事処:10:00~16:00(※)
駐車場:60台
水曜定休(12月30日は営業)

ウルトラ生ジュース 伊豆オレンヂセンター公式HPはこちらから【外部リンク】

手打ちそば・うどん 誇宇耶

国道135号線をずんずん進み、さぁ、誇宇耶(こうや)に着きましたよ。広く駐めやすい駐車場がお店の敷地内にあります。古民家とGT-Rのコラボ、シビれますねぇ
太めに切られたお蕎麦を辛口の蕎麦つゆでいただきます。後にいただける濃厚な蕎麦湯で割って最後の最後まで堪能。天ざる好きなので迷わず注文……なのですが
いつも気になるメニューがふたつ。ひとつは1日限定20食の伊勢海老天せいろ。そして、もうひとつ。気になりませんか? ひみこ(美人のみ)、もはやどんなお蕎麦なのか聞くのも躊躇です
ちょっと時間がずれていたこともあり、海を眺める席に座ることができました。景色もごちそうのひとつですね(きちんと海が写っておらずすみません)
広い店内には、テーブル席とお座敷席があります
入り口前には早生みかんの販売が。もちろん購入

手打ちそば・うどん 誇宇耶
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1940-1
0557-95-3658
11:00~20:00(※)
木曜定休(※)

手打ちそば・うどん 誇宇耶公式HP【外部リンク】

途中、ENEOS 稲取SS(小林商事)に立ち寄り。こちらはセルフではなく、フルサービス。スタッフのかたは皆さんとても感じがよくてクルマ好き。口々に「かっこいい!」と言ってくださいました。取材中であることと、Motor-Fanという媒体なんです、とお伝えすると「知ってる!」と。とてもうれしかったです。次も利用します!

サンライズテラス稲取

誇宇耶でお腹いっぱい大満足し、オレの35のお腹も満たしたところで、お茶の時間です。以前から気になっていた伊東市川奈にあるティールーム「赤いやね」を目指しつつも途中、稲取温泉宿街のサンライズテラスに寄り道して記念写真を。観光タクシーで訪れているかたもいらっしゃいました、あんまりの綺麗さに、終始ため息

伊豆稲取温泉 観光ブログ【外部リンク】

御菓子処 石舟庵

さぁ、お茶だ! と川奈へ向かったものの、残念ながら営業時間外となってしまっていた。ありゃりゃ残念。また次回の楽しみにしようと気を取り直し、お土産を買いに「伊豆御菓子処 石舟庵」へ目的地変更。ここは、伊豆に来たら必ず立ち寄ります(もちろんポイントカード持参)。

和の雰囲気にももちろんマッチ。駐車場に駐めやすいところも◎! じつは狙っているボディカラーは別なのですが、このワンガンブルー、見れば見るほどカッコいい!

こちらで販売される練乳苺大福が大好物! なのですが、取材日にはタイミングが合わず販売期間外でした(現在は販売。オンラインでも販売開始とのご案内をいただいたので、さっそくお取り寄せをしようと画策中)。

あれやこれやとお土産を買い込みます。こちらでは購入したお菓子を食べられるコーナーがあり、お茶もいただくことができるため、35を眺めつつ購入した草餅で一服させていただきました

御菓子処 石舟庵 湯川本店
静岡県伊東市湯川4-13-1
0557-36-2313
8:30~17:00
12月31日は17:00まで/1月1日は定休

御菓子処 石舟庵公式HP【外部リンク】

夕方の滝知山園地駐車場

よかった! ギリギリ陽がとっぷり沈む前にたどり着いた!!! ということで、また滝知山へ戻って来ましたよ。日中とまた違った景色、35の見せる顔も変化してきます。美しいですね

長距離移動もラクなのは、ボディ剛性とパワーの賜物

東京・東新宿の会社駐車場から東名高速~小田原厚木道路、伊豆スカイライン・滝知山駐車場を通り、国道414号線で河津七滝ループ橋、国道135号線(東伊豆道路)で給ジュースやランチ、給油、記念撮影だけでなく、お土産購入もしっかりこなした約350キロ、走行時間は7時間強の道中。

取材1日、という弾丸ドライブとなりましたが、それを楽に叶えることができたのも、しっかりしたボディとエンジンパワーで、ストレスのない走りを提供してくれる「GT-R R35」だからこそ。おかげでとても楽しいドライブとなりました。
ご紹介したいところはもっとたくさんあるのですが、それはまた次回のお楽しみということで。
今回は少し趣向を変えて、ドライブスポットのご紹介でした。

次回【女性編集者、R35を……買う?! Vol.10】「もはや、初めてのおつかい」へ続く(12月18日更新予定)

公開日の12月15日現在、新型コロナウィルスの感染拡大によりGoToトラベルの停止など、また自粛ムードが高まってきていますが、各店舗、換気・消毒薬の常備やマスクの着用など充分に注意をして営業をされているので、お近くのかたはぜひ。
状況が落ち着いて、このドライブスポットを参考にしていただける日が早く来ることを願っています。
※営業時間・定休日等は変更となる場合がありますので、ご利用の際は公式HPやお電話等でご確認いただけますようお願いいたします。

Motor-Fan.jp公式Instagramストーリーズにて、R35への愛情あふれる番外編を毎日投稿中(18時頃更新)。ぜひご覧ください!

日産GT-Rと、へっぴり腰で初体験。セルフのガソリンスタンドと闘う【女性編集者、R35を……買う?! Vol.10】

R35が大好きな編集部員・ナコの日記【女性編集者、R35を……買う?! 】。たくさん走ればガソリンも消費するわけで、当たり前だが...

あわせて読みたい

【女性編集者、R35を……買う?!】は、フィクションがちょっこし入ったノンフィクションの連載となります(回数、期間、それどころか金銭的・能力的に購入できるかどうかも未定)。クルマの運転に自信がなくても、GT-Rに乗れるのか? そもそもGT-Rって日常使いできるクルマなのか? などなど、GT-Rを購入するにあたってのさまざまなハードルを大真面目に考察した、限りなく主観的な「R35との生活日記」となりますのでご了承ください。

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ