Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. マセラティ|MASERATI
  4. ギブリ

マセラティジャパンが「ギブリハイブリッド」を6月18日から東京・表参道で特別展示!

このエントリーをはてなブックマークに追加

マセラティジャパンはこのほど、マセラティ史上初の電動化モデルとなる「ギブリハイブリッド」の日本導入にあたり、全国の正規ショールームでの展に先駆けて、「ギブリハイブリッド・プライベート・プレビュー」と題して、6月18日〜23日まで東京・表参道で特別展示を実施すると発表した。

マセラティ史上初の電動化モデルをいち早く目にすることができる

4月15日に、マセラティの2021年モデルとしてライナップされたギブリハイブリッドは、330ps/450Nmを発揮する2.0ℓ直列4気筒ターボエジン+8速ATに、48Vボルトのオルタネーター、eブースター、バッテリーを組み合わせマイルドハイブリッドシステムを採用。5.7秒の0-100km/h加速と255km/hの最高速を実現する一方で、最高で11.8km/ℓの燃費(WLTPサイクル)をマークする。

この革新的なパワートレインは、モデナにあるマセラティ・イノベーション・ラボのエンジニアによる研究開発の成果であり、マイルドハイブリッドシステムは、このセグメントでは他に類を見ないもので、パフォーマンス、効率性、ドライビングプレジャーのすべてにおいてドライバーを満足させる新世代のパワートレインの第一号と、同社が胸を張るものだ。

マセラティのチェントロ・スティーレ(デザインセンター)によるスタイリングは、クリーンなクルマの象徴ともいえるブルーカラーによって特徴づけられている。

エクステリアでは、マセラティ伝統の三連のサイドエア・ベント、ブレーキキャリパー、Cピラーのサエッタロゴにブルーカラーのアクセントを採用。このブルーアクセントは、インテリアのシートステッチにも施され、またヘッドレストにはブルーのトライデントロゴが刺繍されている。そしてドアパネルやダッシュボードにも同様の意匠が施され、インテリアに軽やかさと現代性を与えている。

そんなマセラティ史上初の電動化モデルを、日本でいち早く目にすることができるこの特別展示、興味ある方は足を運んでみてはいかがだろう。

●「ギブリハイブリッド・プラベート・プレビュー」
・期間:2021年6月18日(金)〜6月23日(水)
・時間:11:00〜19:00
・会場:東京都渋谷区神宮前5-9-7
※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から安全・安心を第一に考えた対応を実施しており、入場が制限される場合あり

●マセラティ公式WEBサイト

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ