Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. モータースポーツ
  3. モータースポーツ

世良耕太の現地レポート④ [ル・マン24時間2017特集] ポルシェ919ハイブリッドの空力

このエントリーをはてなブックマークに追加
公開車検に臨んだポルシェ919ハイブリッドのサイドポンツーン前端開口部は、右も左も開口部の大きな仕様でした。

世良耕太のル・マン24時間現地レポートのその④は、ポルシェ919ハイブリッドのエアロダイナミクスにフォーカスします。ル・マンのレーシングカーを見てみてる、そこかしこに「孔」が開いています。もちろん、それぞれ深ーい理由があるわけです。

サイドポンツーン内への導風を考えてのことでしょうか、水平の板があるだけで、内部が2つの部屋に分かれているわけではありません。
左側の開口部を覗いてみると、マイクロチューブラジエターらしき熱交換器が確認できました(写真写りの悪さについてはご勘弁を)。 熱交換器はフィンとチューブの組み合わせで構成するのが一般的ですが、マイクロチューブラジエターは、極細のチューブのみで構成します。フィン&チューブより冷却効率が高いので、小さく、軽くできるメリットが好まれているよう。LMP1ではアウディと2015年の日産/ニスモに採用例があります。
右側は一般的なチューブ&フィンタイプのインタークーラーが最前列にあるようです。
公開車検の翌日にサーキットで行われた記念撮影では、6月上旬のテストデイと同様、サイドポンツーンの開口部を左右非対称にして臨んでいました。記念写真はこう撮るって決めている?
後ろ姿です。
ディフューザーの上面に小さなウイングが取り付けられていますね。近年のF1で一般的な手法です。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|Motor-FanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ