Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. BMW|BMW
  4. 5シリーズ

新型BMW5シリーズと6シリーズ・グランツーリスモの発表が目前! 新しいフロントフェイスをまとって登場か!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
現在公開されている画像はこの1点のみ

BMWは5月27日8時(現地時間)に、5シリーズ・セダン/ツーリングと6シリーズ・グランツーリスモのワールドプレミアをインターネット上で行う。フルモデルチェンジから約3年の時を経ているが、世界を代表するミドルセダンにどのような改良が加えられるのか、期待が高まる。

 BMWの現行型5シリーズは2016年10月にセダンが、2017年2月にツーリングが発表。続いて2017年6月には、現行型6シリーズ・グランツーリスモも発表された。まもなく世界初お披露目となるのは、これらのマイナーチェンジモデルとなる。

 7代目である現行型5シリーズ(G3♯系)の特徴は、部分自動運転を可能とした革新的な運転支援システムの採用だ。また、アルミニウム合金やマグネシウム合金、高張力鋼板を積極的に採用することにより、先代モデルから約80kgもの軽量化を実現したことも発表当時に話題となった。

現行型5シリーズ・セダン
現行型5シリーズ・ツーリング

 現行型6シリーズ・グランツーリスモは、5シリーズ・グランツーリスモの後継モデルである。5シリーズをベースとしながらクーペ風のシルエットをまとっており、ハッチバック式のリヤゲートと大容量のラゲッジルームも備えたユニークなライフスタイルカーだ。

現行型6シリーズ・グランツーリスモ

 マイナーチェンジモデルの詳細は明らかではなく、現時点で公開されているのは不鮮明なティザー画像のみ。これが新型5シリーズなのか新型6シリーズ・グランツーリスモなのかも判然としないが、直線的なヘッドライト形状とワイドなキドニーグリルが伺い知れる。

ティザー画像でうっすらと見えるのは、ヘッドライトとグリルの形状だ。下の現行型5シリーズとはだいぶ異なるのがわかる
こちらは現行型5シリーズのフロントフェイス

 はたして、新型5シリーズ・セダン/ツーリングと新型6シリーズ・グランツーリスモはどのような姿で現れるのか。5月27日8時(現地時間。日本時間では15時)の発表を楽しみに待ちたい。もちろん、発表後はMotorfanでも詳細をレポート予定だ。

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ