Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

ちょっと待った! キャンピングカーを買う前にこれ、どうででしょう? コールマンの2021年新製品

このエントリーをはてなブックマークに追加
目次開く

車と連結して車内空間を有効的に活用できる「カーサイドテント」

テントにもシェードにもなる広げるだけの組立簡単テント「パーティーキャビン」

日光による温度上昇を抑え涼しくぐっすり眠れるコンパクトテント「ツーリングドームLX」

テントにもシェードにもなる広げるだけの組立簡単テント「パーティーキャビン」

広げるだけで簡単に組み立てできる日よけシェードに、寝泊まり出来る寝室がジョイントできるから、日中はシェードとして夜はテントとして使用可能の1つ2役の組立簡単テント「パーティーキャビン」(3025)。
テントの壁は垂直に立ち上がっているため、室内空間はかなり広く感じられ、横窓装備で通気性抜群の3面メッシュ仕様。天井には大きなベンチレーションを装備して熱気を解放、涼しく過ごせる。初めてのキャンプでも簡単・安心だ。
本体サイズは間口300 ×奥行き300×高さ250cm(概寸)、インナーテントは間口300×奥行き250 ×高さ215cm(概寸)。収納時サイズは24×奥行き21×100cm(概寸)、重量は約16.5kg。予価2万9819 円(税抜)

インナーテントを装着して寝室とした状態。
壁面が垂直に立ち上がっているため室内空間はかなり広め。
横窓装備で通気性抜群の3面メッシュ仕様。
組み立ては簡単。折りたたまれたフレーム(①)を展開し(②)、屋根部分を装着(③)して足を伸ばす(④)だけでシェードが出来る。
シェードの屋根の中央にインナーテントを吊るせば寝室に。

日光による温度上昇を抑え涼しくぐっすり眠れるコンパクトテント「ツーリングドームLX」

バイクのツーリングキャンプやソロキャンプで好評を博しているコンパクトテント「ツーリングドーム」に、大人2人でもゆったりと過ごせるLXサイズが追加された。「ツーリングドーム」はコンパクトながら横幅が210cmあるため、男性でも快適に過ごすことが出来るのが特徴。日光による温度上昇を抑えるダークルームテクノロジーを採用しているため、涼しくぐっすり眠ることができる。必要に応じて室内に光を取り込めるクリアルーフウィンドウも装備。
収納・移動に便利なコンパクト収納設計でありながら、雨天時でも室内に直接雨が入り込まず荷物やシューズ置き場に便利な前室空間を持つのも特徴。さらに別売りのキャノピーがあれば、前室に大きな日よけ雨よけスペースを作ることが可能だ。
インナーテントは間口210×奥行き180×高さ110cm(概寸)、収納サイズは約φ21×49cm、重量は約5.7Kg。予価2万728 円(税抜)

広くて便利な前室空間。
インナーテント。組み立ては一般的なテントと同様。
日光による温度上昇を抑えるダークルームテクノロジーを採用。
別売りのキャノピーがあれば、前室に大きな日よけ雨よけスペースが作れる。

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ