Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. スープラ

トヨタGRスープラ オープンモデル「スポーツトップ」をSEMAショーにて世界初公開!「エアロトップ」再来か⁈

このエントリーをはてなブックマークに追加
『GRスープラ スポーツトップ コンセプト』

トヨタは、SEMAショーで、GRスープラの派生オープンモデルとなる『GRスープラ スポーツトップ コンセプト』を世界初公開した。ほかにも『TRD-スポーツトレーラー』や『GRスープラヘリテージエディション』を公開した。今回のSEMAショーはデジタル配信のみの開催となっている。

『GRスープラ スポーツトップ コンセプト』

今回発表された『GRスープラ スポーツトップ コンセプト』は、昨年発表された『GRスープラ ヘリテージエディション』をベースに開発された、オープン派生モデルだ。ルーフは車体の構造に重要な部分だが、開発者は車両のフレームの大部分を補強することで構造的な剛性を確保した。エクステリアは、大型リアウィングやディフューザー、センター2本出しエキゾーストパイプなどにより、標準モデルよりさらにスポーティでアグレッシブなデザインとなっている。

『GRスープラ スポーツトップ コンセプト』

搭載される「Precision Turbo&Engine」製のターボエンジンは、ストックターボチャージャーを変更して、B58直列6気筒エンジンへの空気の流れを18%増やすことに成功している。また、ミッションパフォーマンスはエンジン管理システムを調整し、カスタムインテークと3インチのセンターエグジットエキゾーストによってエンジンがより自由に空気にふれあえる構造となっている。これらの変更により、最高出力は500hp以上(3.0ℓ標準モデルは387ps)を発揮する。

『GRスープラ スポーツトップ コンセプト』

同時に発表された『TRD-スポーツトレーラー』は、トヨタのトラックやSUVに引っ張られながら、冒険者のオフハイウェイの楽しみを広げるためのベースキャンプとして開発された。日よけとフライフィッシングポールホルダー、特注のトイレとゴミ箱、冷蔵庫、給湯器、淡水と中水を保持するタンク、スライド式のシンクとストーブを備えたヤキマの4人用テントが装備されている。

『TRD-スポーツトレーラー』

さらに、『GRスープラ ヘリテージエディション』の2020年モデルも公開されている。昨年のSEMAでデビューしたこのモデルは、スープラを500馬力以上のスポーツカーに引き上げたモデルとして注目を浴びた。今回は、今年のGRスープラスポーツトップの「次のレベルに引き上げる」インスピレーションとしてアンコールで登場している。

『GRスープラ ヘリテージエディション』

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ