Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

シビックが3万2000台以上も売れた! 北米ホンダの21年6月セールスは新記録を達成

このエントリーをはてなブックマークに追加

半導体不足が世界の自動車メーカーを悩ませている中、北米ホンダは豊富な製品在庫を武器に21年6月のセールスで好成績を残した。ホンダブランドの13万7238台という販売台数は、6月の新記録である。

ホンダブランドが13万台以上、アキュラブランドが1万5000台以上を販売

北米ホンダ(American Honda)のセールスが加速している。このたび発表された21年6月の販売台数は、ホンダブランドが13万7238台。これは6月の新記録だ。高級車部門のアキュラブランドの販売台数も1万5000台を超えた。

ホンダブランドで好調だったのは、やはりSUVだ。パイロット、パスポート、CR-V、HR-V(日本名ヴェゼル)がそれぞれ6月の販売記録を達成した。また、シビックもよく売れた。新型が販売店に到着したのは6月後半だったので、セールスの中心となったのは旧型だったのだが、それでも3万台以上がユーザーの元に届けられた。

ホンダ・パイロット
ホンダ・パスポート
ホンダCR-V
ホンダHR-V(日本名ヴェゼル)
新型ホンダ・シビック セダン

アキュラブランドでは、エントリーモデルのスポーツセダン、ILXが6月としては過去5年間で最多となる2093台を販売した。また、兄貴分のTLXは新型V6ターボとSH-AWDを搭載するタイプSの導入が功を奏し、3000台を超える販売台数となった。

アキュラILX
アキュラTLXタイプS

SUVも人気で、新型MDXは増産体制に入ったものの需要が供給を上回る状態だという。また、RDXも5000台以上の販売台数を記録している。

アキュラMDX
アキュラRDX

今後は新型シビック・セダンのセールスが本格化し、秋には新型シビック・ハッチバックの発売も開始される。北米ホンダの勢いは衰えることはなさそうだ。

新型ホンダ・シビック ハッチバック

北米ホンダ(ホンダブランド)・車種別販売台数【2021年6月】
アコード:2万0782台(+34.9%)
シビック:3台2677台(+40.5%)
クラリティ:207台(+10.7%)
フィット:162台(−94.5%)
インサイト:2157台(+51.6%)
CR-V:3万6564台(+38.0%)
HR-V:1万4019台(+86.6%)
オデッセイ:8397台(+5.7%)
パスポート:4753台(+55.3%)
パイロット:1万4714台(+21.3%)
リッジライン:2806台(+18.5%)
トータル:13万7238台(+33.3%)

北米ホンダ(アキュラブランド)・車種別販売台数【2021年6月】
ILX:2093台(+88.7%)
NSX:16台(+60.0%)
RLX:12台(−90.5%)
TLX:3048台(+111.8%)
MDX:5077台(+27.7%)
RDX:5638台(+4.2%)
トータル:1万5884台(+31.6%)

北米ホンダ(ホンダ&アキュラ合算)【2021年6月】
トータル:15万3122台(+33.4%)
※( )内は前年同月比

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ