Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. ルーミー

トヨタ・ルーミー&ダイハツ・トール |じつはフィットよりノートより売れている。 本当に売れているコンパクトカーは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の国内登録車のベストセラーは、トップがトヨタ・ヤリス、2位がライズ、3位がカローラとなっている。TOP10のなかで6位にいるのがトヨタ・ルーミーだ。どちらかと言えば地味な存在かもしれないが、ルーミー、とても売れているのである。

まずは、2020年の国内登録車の販売台数ランキングを見てみよう。

自販連のデータから編集部が作成

ご存知のとおり、トップはトヨタ・ヤリスで15万1766台も売れた。ヤリスの発売は2020年2月からだから、11カ月でこれだけ売ったことになる。2位はトヨタ・ライズで12万6038台、3位がカローラの11万8276台。ここまでが10万台超えのセールスを記録している。

トヨタ・ルーミー

TOP10は、トヨタが7台、ホンダが2台、日産が1台となっている。6位に入っているのがトヨタ・ルーミーなのだ。ルーミーは、ヤリスと同じコンパクトカーだが、ちょっと背が高いトールワゴン型のコンパクト。LivingとDrivingを掛けた「1LD-CAR」がコンセプトだ。

トヨタ・ルーミー|絶妙なサイズと広い室内空間を持つ超人気モデル

トヨタの稼ぎ頭となっている隠れた人気車種、ルーミー&タンク。タンクは2020年9月のマイナーチェンジで廃止され、ルーミーに...

あわせて読みたい

ルーミーは、トヨタの子会社であるダイハツ工業が製造し、トヨタにOEM供給しているクルマだ。

ダイハツ・トール|広い空間で家族も大満足!使い勝手も高レベル

トヨタ・ルーミーの兄弟車であるダイハツ・トール。広い空間で家族使いにも持ってこい。その居住空間は快適そのものだ。人気...

あわせて読みたい
ダイハツ・トール

トヨタのクルマとして、「ルーミー(ROOMY)」「タンク(TANK)」があり、ダイハツ版が「トール(THOR)」、スバル版が「ジャスティ(JUSTY)」となっている。デビューは2016年。2020年9月にルーミーがマイナーチェンジをしたタイミングでタンクは廃止、ルーミーと統合されている。だから、ルーミー/トール/ジャスティが現在の兄弟というわけだ。

このルーミー兄弟、とてもよく売れている。

トヨタ・ルーミー&タンク/ダイハツ・トール販売台数の推移

トヨタ・ルーミー/タンク/ダイハツ・トール販売台数の推移
トヨタ・ルーミー&タンク/ダイハツ・トール販売台数の推移 グラフは自販連のデータを編集部がグラフ化したもの

自販連のデータを元に作成したグラフである。スバル・ジャスティは販売台数でTOP50に入ってこないので、このグラフでは割愛してある。販売台数は、ルーミー>タンク>トール>ジャスティという並び。2020年9月にはタンクが廃止になってルーミーに統合されたので、ルーミーの販売台数は伸びている。

グラフの濃い緑色のバーはルーミー、タンク、トールの合計だ。2021年3月は1万8671台を売り上げている。

ルーミー兄弟 vs トヨタ・ヤリス兄弟
トヨタ・ヤリス
トヨタ・ヤリスクロス

トヨタ・GRヤリス
ルーミー兄弟がどのくらい売れているかを見るために、現在もっとも売れているトヨタ・ヤリスの販売台数と比べてみる。
自販連のデータでは、ヤリスには「ヤリス」「ヤリスクロス」「GRヤリス」が含まれている。

グラフの濃いブルーがルーミー兄弟、青がヤリス兄弟の月間販売台数の推移である。こうしてみると、ヤリスの強さが際立っている。さすがヤリス(実際はヤリス兄弟)だ。

再び、2020年の年間販売台数TOP10を見てみよう。ルーミー兄弟は、兄弟一緒になるとどこに位置するのか? TOP10モデルには、兄弟(しかもかなり強力な兄弟)を持つモデルが並んでいる。こちらも姉弟で合わせた数字にしてみよう。

まずは、トヨタ・ライズ+ダイハツ・ロッキー

トヨタ・ライズ
ダイハツ・ロッキー

トヨタ・ヴォクシー+ノア+エスクァイア

トヨタ・ヴォクシー/ノア/エスクァイア

トヨタ・アルファード+ヴェルファイア

トヨタ・アルファード
トヨタ・ヴェルファイア

「結局、顔?」トヨタ・アルファード/ヴェルファイアはどっちが人気? 歴代アルヴェルは顔つきでセールスが左右された!?

Lサイズ高級ミニバンの代表モデルといえば、トヨタ・アルファード/ヴェルファイア、通称「アル/ヴェル」である。2020年の販...

あわせて読みたい

である。

兄弟車を入れて計算した2020年販売台数TOP10

グラフを見てほしい。
TOPの座はヤリスからライズ兄弟に移る。
ライズ兄弟:15万7191台
ヤリス兄弟:15万1766台
ルーミー兄弟:14万2532台
でルーミー/トールは3位に浮上するのだ。販売台数をカウントしていないジャスティが1万台売れていれば2位かもしれない。

こうしてみると1~6位までトヨタが独占していることがわかる。地味でも兄弟の力は偉大なのだ。そして、地味でも売れるには理由があるのだ。

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ