Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車用語集
  3. エンジンデータブック
  4. その他の国のメーカー
  5. フィアット/クライスラー
  6. 1.9ℓ代替を想定したミドルクラスディーゼル[1.6 Multijet]

直列4気筒1.6ℓ(フィアット500、アルファロメオ ジュリエッタ etc.) BMEP:25.2bar 1.9ℓ代替を想定したミドルクラスディーゼル[1.6 Multijet]

このエントリーをはてなブックマークに追加

■Multijet II 120CV
気筒配列:直列4気筒
排気量:1598cc
内径×行程:79.5mm×80.5mm
圧縮比:16.5
最高出力:88kW/3750rpm
最大トルク:320Nm/1500rpm
給気方式:ターボチャージャー
カム配置:DOHC
吸気弁/排気弁数:2/2
バルブ駆動方式:ロッカーアーム
燃料噴射方式:DI
VVT/VVL:×/×
(Alfa Romeo Giulietta)

第1世代のマルチジェット/JTDは1.2ℓで試作されて、最終的に市場投入されたものは1.3ℓとなった。DOHC4弁で固定ジオメトリーのターボで過給されたこの鋳鉄ブロックの1.3ℓは、当時の提携相手だったGMとの共同開発であり、オペルにも使われている。そして、1.3マルチジェットはインジェクターの改良を経て2009年に第2世代に進化するが、このとき同時に登場して戦線に加わったのがこの1.6ℓ版である。エンジン重量は、1.3ℓが130kgだったのに対して151kg。まだ、この頃の欧州のディーゼルはNOxの規制値が緩いEURO4に甘えてトルク競争に懸命で、高い燃焼圧に耐える強靭なブロックが必要だった。ちなみに、この1.6マルチジェット/JTDは、EURO5対応に移行したときにターボが可変ジオメトリー式になった。

自動車業界 特選求人情報|Motor-FanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

関連自動車カタログ情報

自動車カタログTOPへ

関連中古車情報

中古車TOPへ