Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 交通取締情報局
  3. TOPICS

カメラ部分が真っ黒焦げ! 設置位置を考えれば計画的犯行かも!? SCOOP!! 最新型オービス放火事件とは?【交通取締情報】

  • 2018/02/08
  • 「東新宿交通取締情報局」
このエントリーをはてなブックマークに追加
破壊と言うよりなんらかの熱源により溶けたという表現の方が適切、かも。どっちみちこれじゃぁ肝心の撮影ができません。

おっとビックリ! 当情報局が新型オービスの稼働チェックに出かけたところ、国道17号線(埼玉県北本市)に設置されている最新鋭のオービス、センシスSSSのカメラ部分が、何者かによって破壊されているのを発見!

撮影できなきゃただの箱?w

これが正しい姿。上が赤外線ストロボ、下パネルの中にカメラが収まっている。
高さ3mのポール上に設置されているので、通りがかりのイタズラの可能性は低い。

国道17号線上り、埼玉県は北本市に設置されている最新鋭のオービス、センシスSSS(スウエーデン製)。実際に稼働しているのか、それとも試験運用なのかは定かではない(今のところ当情報局に検挙情報は入っていません)が、先日、現地で本体を観察したところ、なんと! 下半分のパネルに焦げた跡があり、カメラが作動できない状態なっていることが判明した。

たぶん、何者かがハシゴを用意したか、あるいはワンボックスの屋根とかトラックの荷台から火をつけたのか、だろうが、もし、動機がこのオービスに撮影され検挙されたことへの意趣返しであるならば、こいつはきっちり稼働していたことになる。

いずれにしても現状では撮影ができない以上、稼働できないということは間違いないが、真相は闇の中。油断は禁物です。

センシスSSSの詳細はこちら!

オービスより怖い新型移動オービスの話題はこちら!

動画はコチラ。画面左上に注目!

オービスの種類や最新取り締まり情報はこちら!

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ