Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. フォルクスワーゲン|VOLKSWAGEN
  4. ゴルフ

ゴルフⅦ(7)(ダウンサイジングガソリンターボからPHV、EV、ディーゼルまで多彩なパワートレーンを設定 【コスパ抜群! 一世代前の狙い目モデル】七代目フォルクスワーゲン・ゴルフ(AU系)…「MQB」アーキテクチャーを初めて採用した世界のベンチマークたるCセグメントハッチバック&ワゴン

このエントリーをはてなブックマークに追加
七代目フォルクスワーゲン・ゴルフ(2013年4月発表モデル)

中古車は世代が古く低年式なモデルほどお買い得かと言えばさにあらず。生産終了から年月が経つにつれ残存台数が減り、希少価値が上がることで相場が高騰することは珍しくない。

また本体価格が安かったとしても程度の良い個体が少ない、あるいは部品代が高いどころか一部の重要保安部品が生産終了していて入手困難なため維持そのものが困難、というケースも多々見られる。

そこで狙い目なのが、流通台数が多く故障や部品の心配も少ない、また燃費を含めた動力性能や安全性能の面でも大きく見劣りしないためコストパフォーマンス抜群な、現在新車販売されている世代よりも一つ前のモデルだ。

今回は、2013年4月より日本へ導入されたフォルクスワーゲンのCセグメントハッチバック&ワゴン「ゴルフ」の七代目をご紹介しよう。

TEXT●遠藤正賢(ENDO Masakatsu) PHOTO●フォルクスワーゲン

初代フォルクスワーゲン・ゴルフ
フォルクスワーゲン・ゴルフといえば、1974年に本国デビューした初代の頃より、Cセグメント車のベンチマークであり続けている。それは、必要充分な居住・荷室空間や動力性能に加え、ドイツ車らしい質実剛健なデザインや部品の作り、高速域での操縦安定性の高さや長距離長時間ドライブでの疲れにくさといった点で、クラストップレベルであり続けているからだろう。

五代目フォルクスワーゲン・ゴルフ
2003年本国デビューの五代目からは内外装の質感の高さ、さらにはダウンサイジング直噴ガソリンターボ(+スーパーチャージャー)エンジン「TSI」とデュアルクラッチトランスミッション「DSG」の組み合わせによる動力性能と燃費性能の両立においても、Cセグメントをリードする存在となった。

七代目フォルクスワーゲン・ゴルフ
MQBのベアシャシーと適応するパワートレーンのイメージ

そして、2012年9月に世界初公開された七代目ゴルフは、「MQB」と呼ばれる新世代のアーキテクチャーを初めて採用。ボディ・シャシーのみならずパワートレーンやシート、インフォテインメントシステム、ADASに至るまで全面的に見直すことで、車両全体で最大100kg軽量化しつつ、基本性能を大幅に向上させた。

質感が大幅に高められた運転席まわり
前後席ともショルダールームを中心に拡大

なお、欧州仕様の全長×全幅×全高は4255×1799×1452mm、ホイールベースは2637mmで、六代目に対しそれぞれ+56mm、+13mm、-28mm、+59mm。全高を大きく下げながら、主に左右方向の室内空間を拡大している。

では、そんな七代目ゴルフがどのように進化していったのか、モデルの変遷を以下に記す(価格はいずれも発表時点のもの(当時の税率における消費税込み))。

【2013年4月9日発表、4月13日発売】フルモデルチェンジ、特別仕様車

フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン デア・エアステ

日本仕様のローンチエディション、またフォルクスワーゲン国内正規輸入60周年記念限定モデル第一弾として「デア・エアステ」を設定した。「デア・エアステ(Der Erste)」とはドイツ語で「最初の」「No.1の」という意味。

750台限定の「TSIコンフォートライン デア・エアステ」(279万円)は105ps&175Nmの1.2L直4直噴ガソリンターボエンジン+7速DCT、1250台限定の「TSIハイライン デア・エアステ」(305万円)は140ps&250Nmの1.4L直4直噴ガソリンターボエンジン+7速DCTを搭載する。

なお、リヤサスペンションは1.2L車がトーションビーム式、1.4L車はマルチリンク式となる。

「TSIコンフォートライン デア・エアステ」はバイキセノンヘッドライトのほかミリ波レーダーとフロントカメラを標準装備し、ACCやレーンキープアシスト、マルチコリジョンブレーキなどを実装。

「TSIハイライン デア・エアステ」はさらに、LEDポジションランプ付きバイキセノンヘッドライト、専用デザイン17インチアルミホイール、アルカンターラ&ファブリックスポーツシート、ドライビングプロファイル機能などを標準装備する。

【2013年5月20日発表、6月25日発売】フルモデルチェンジ

フォルクスワーゲン・ゴルフTSIトレンドライン

カタログモデルを発表。廉価グレードの「TSIトレンドライン」(249万円)と中間グレードの「TSIコンフォートライン」(269万円)は1.2L、上級グレードの「TSIハイライン」(299万円)は1.4Lエンジンを搭載する。

「デア・エアステ」との違いは、「TSIコンフォートライン」ではバイキセノンヘッドライトとレーンキープアシスト、「TSIハイライン」ではLEDポジションランプ付きバイキセノンヘッドライトがメーカーオプション扱いとなる点。

【2013年9月25日発表・発売】追加モデル

フォルクスワーゲン・ゴルフGTI

フォルクスワーゲン伝統のホットハッチ「GTI」(369万円)を追加。専用のハニカムフロントグリルに前後バンパー、リヤスポイラー、赤と白のタータンチェック柄スポーツファブリックシート(レザーシートのオプション設定あり)などを標準装備する。

220ps&350Nmの2.0L直4直噴ガソリンターボエンジンと湿式6速DCTで前輪を駆動。車高-10mmのスポーツサスペンションにプログレッシブステアリング、電子制御式ディファレンシャルロック“XDS”を採用してシャシー性能も強化している。

【2013年12月25日発表・2014年1月6日発売】追加モデル

フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントTSIハイライン

ステーションワゴンの「ヴァリアント」を追加。全長は5ドアハッチバックより310mm、先代バリアントより30mm長く(日本仕様同士の比較)、荷室容量は後席使用時で先代より100L大きい605L、後席格納時で同125L大きい最大1620Lに達する。

グレードは1.2L車の「TSIコンフォートライン」(269万5000円)と、1.4L車の「TSIハイライン」(322万5000円)の2種類。

【2014年2月20日発表・発売】追加モデル

フォルクスワーゲン・ゴルフR

フルタイム4WDの高性能モデル「R」(510万円)を追加。専用の大型エアインテーク付きフロントバンパー、ブラック塗装フロントグリル&リヤディフューザー、ブラックレザースポーツシートなどを標準装備する。

280ps&380Nmの2.0L直4直噴ガソリンターボエンジンと湿式6速DCTを搭載。フルタイム4WD「4モーション」には電子油圧制御式オイルポンプで作動する第5世代ハルデックスカップリングを採用する。

これに対し、車高-20mmの専用スポーツサスペンションとプログレッシブステアリングに加え、電子制御式ディファレンシャルロック“XDS”を採用したほか、ブレーキを前後ベンチレーテッドとしつつピストン径とディスク径・厚をアップして、シャシー性能を大幅に強化している。

【2014年7月22日発表・発売】一部改良

「TSIハイライン」(315万9000円)と「ヴァリアントTSIハイライン」(339万9000円)にスマートエントリー&スタートシステム「キーレスアクセス」を標準装備した。

【2014年9月2日発表・発売】追加モデル

フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントR-ライン
フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントR-ライン

「ヴァリアントTSIハイライン」をベースに、スポーティな専用の前後バンパー、サイドスカート、5スポーク17インチアルミホイール、ファブリック&アルカンターラスポーツシートなどを装着した「R-ライン」(359万9000円)を追加した。

【2014年9月24日発表・9月27日発売】特別仕様車

フォルクスワーゲン・ゴルフGTIパフォーマンス
専用のファブリック&アルカンターラ生地タータンチェック柄スポーツシート

「GTI」をベースに最高出力を10psアップの230psとし、アダプティブシャシーコントロール“DCC”を標準装備し、電子制御油圧式フロントディファレンシャルを初採用。専用19インチアルミホイールを装着し、ブレーキディスクを四輪ベンチレーテッド化のうえサイズアップした「GTIパフォーマンス」(435万円)を500台限定で設定した。

ボディカラーはカーボンスチールグレーメタリックとピュアホワイトで、限定台数はそれぞれ300台、200台。タータンチェック柄スポーツシートは専用のファブリック&アルカンターラ生地となる。

【2014年11月5日発表・11月8日発売】特別仕様車

フォルクスワーゲン・ゴルフ エディション40
専用アルカンターラ&ナパレザースポーツシート

「TSIハイライン」をベースに、フォルクスワーゲンの本拠地であるウォルフスブルク市の城と狼の紋章が型押しされた、ヴォルケーノブラウンの専用アルカンターラ&ナパレザースポーツシートを採用。さらにウッド加飾パネルや専用17インチアルミホイールを装着した、ゴルフ生誕40周年記念特別限定車「エディション40」(349万9000円)を設定した。

ボディカラーと限定台数は、専用色のライムストーングレーメタリックが400台、ディープブラックパールエフェクトが200台、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクトが400台の計1000台。

【2014年12月22日発表・2015年1月3日発売】特別仕様車

フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション
「TSIコンフォートライン」「ヴァリアントTSIコンフォートライン」をベースに、インフォテインメントシステム「ディスカバープロ」、バイキセノンヘッドライト、スマートエントリー&スタートシステム「キーレスアクセス」、専用16インチアルミホイールを標準装備し、ボディカラー「オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト」を選択可能とした台数限定車「プレミアムエディション」を設定した。

「TSIコンフォートライン プレミアムエディション」(303万円)は総計1500台、「ヴァリアントTSIコンフォートライン プレミアムエディション」(305万円)は総計500台限定販売。

【2015年1月13日発表・発売】一部改良

「ヴァリアントTSIコンフォートライン」(287万9000円)のエアコンをマニュアルから2ゾーンフルオートに、エアフィルターをチャコール(活性炭)入りに変更した。

【2015年4月23日発表・発売】特別仕様車

フォルクスワーゲン・ゴルフTSIコンフォートライン ラウンジ
ラウンジ専用デザインファブリックシート

「TSIコンフォートライン」「ヴァリアントTSIコンフォートライン」をベースに、専用デザインのアルミホイール、ファブリックシート、ドアシルプレートなどを装着し、専用ボディカラー「クリプトングレーメタリック」「サンセットレッドメタリック」を設定する限定車「ラウンジ」を発売した。

「TSIコンフォートライン ラウンジ」(309万円)は総計1500台、「ヴァリアントTSIコンフォートライン ラウンジ」(319万円)は総計800台の限定販売。

【2015年5月16日発表・発売】追加モデル、特別仕様車

フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント

ステーションワゴンの高性能モデル「Rヴァリアント」(559万円)を追加した。主な特徴は5ドアハッチバックの「ゴルフR」に準ずるが、新たにブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)とリヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突被害軽減ブレーキ)をゴルフとして初めて採用している。

また、100台限定の「Rヴァリアント ローンチエディション」(581万8000円)を設定。カーボン調モダングレー&ブラックナパレザーシート、ブラックペイント19インチアルミホイールを標準装備した。

【2015年6月9日発表・6月11日発売】追加モデル

「GTI」と「R」に6速MT車を追加した。価格はそれぞれ389万円、539万円。

【2015年7月21日発表・発売】追加モデル

フォルクスワーゲン・ゴルフオールトラックTSI 4モーション アップグレードパッケージ

専用の前後バンパーやオーバーフェンダー、ファブリックシートなどを装着するクロスオーバー4WDステーションワゴン「オールトラック」を追加した。

180ps&280Nmの1.8L直4直噴ターボエンジンと6速DCTを搭載し、205/55R17タイヤを装着するともに最低地上高を25mmアップ。フルタイム4WD「4モーション」には第5世代ハルデックスカップリングと電子制御式ディファレンシャルロック“XDS”、を採用し、ドライビングプロファイル機能に専用の「オフロード」モードを追加して、悪路走破性を高めている。

グレードは「TSI 4モーション」(347万円)と、「TSI 4モーション アップグレードパッケージ」(367万円)の2種類。

【2015年9月8日発表・発売】追加モデル

フォルクスワーゲン・ゴルフGTE
プラグインハイブリッド車「GTE」(499万円)を追加した。

内外装の各所にブルーのアクセントを入れ、各部ランプに消費電力の少ないLEDを採用している。

150ps&250Nmの1.4L直4直噴ターボエンジンと109ps&330Nmのモーター内蔵6速DCT、8.7kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載する。モーター単独走行時の航続距離は53.1km、200Vでの満充電時間は約3時間。

【2015年10月13日発表・発売】特別仕様車

フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアント アニバーサリーエディション
「TSIトレンドライン」をベースに、「ディスカバープロ」やETC2.0車載器、バイキセノンヘッドライト、オートライトなどを標準装備したお買い得モデル「40thエディション」(276万円)を2000台限定で発売した。

また、「ヴァリアントTSIコンフォートライン」をベースに、「ディスカバープロ」やETC2.0車載器、バイキセノンヘッドライト、リヤビューカメラ、「キーレスアクセス」、ACC、前席シートヒーター、専用16インチアルミホイールを標準装備した「アニバーサリーエディション」(324万円)を700台限定で発売した。

【2015年10月14日発表・発売】特別仕様車

ミラノエディションの運転席まわり
「TSIハイライン」をベースに、ヴォルケーノブラウン色のアルカンターラ&ナパレザーシートやウッド加飾パネル、専用17インチアルミホイールを装着した「ミラノエディション」(354万円)を500台限定で発売した。

【2016年5月17日発表・発売】一部改良

フォルクスワーゲン・ゴルフTSIトレンドライン
下記のグレードで装備内容・価格を見直し、商品力を大幅に強化した。5ドアハッチバックの「GTI」(6MT:389万9000円、6DCT:399万9000円)、「R」(6MT:539万9000円、6DCT:549万9000円)、「GTE」(499万円)は装備内容の変更なし。

<TSIトレンドライン(249万9000円)>
15インチホイールをアルミ製からスチール製に変更し、価格を約16万円ダウン。

<TSIコンフォートライン(280万9000円)>
レーンアシスト、ダークティンテッドガラス、キーレスアクセスを標準装備化しながら、価格を約7万円ダウン。

<TSIハイライン(328万9000円)>
ブラインドスポットディテクション、リヤトラフィックアラート、バイキセノンヘッドライト、ダイナミックコーナリングライト、ヘッドライトウォッシャー、ダークティンテッドガラスなどを標準装備化。

<ヴァリアントTSIコンフォートライン(294万9000円)>
レーンアシスト、リヤビューカメラ、キーレスアクセス、パドルシフト、ACCを標準装備化。

<ヴァリアントTSIハイライン(342万9000円)、ヴァリアントR-ライン(362万9000円)>
ブラインドスポットディテクション、リヤトラフィックアラートなどを標準装備化しつつ、価格を約6万円ダウン。

<Rヴァリアント(559万9000円)>
ラゲージネットパーティションを追加。

【2016年5月21日発表・発売】特別仕様車

フォルクスワーゲン・ゴルフGTIクラブスポーツ トラックエディション
専用ファブリック&アルカンターラ生地レカロスポーツシート

2.0L直4直噴ターボエンジンの最高出力を45ps増しの265psに高め、さらに6速DCTが3~6速の際にアクセルペダルをキックダウンするだけで約10秒間最高出力が290ps、最大トルクが380Nmにアップする「ブースト機能」を実装。

さらに、電子制御油圧式フロントディファレンシャルロック、大径4輪ベンチレーテッドブレーキディスク(フロント340×30mm/リヤ312×22mm)、アダプティブシャシーコントロール“DCC”、225/35R19タイヤを標準装備し、専用前後バンパーや大型リヤスポイラーなどを装着して、シャシー性能も高めている。

室内には、専用のファブリック&アルカンターラ生地レカロスポーツシートとアルカンターラ巻きステアリングを装着。また、「ディスカバープロ」を標準装備した。

【2016年6月27日発表・発売】特別仕様車

フォルクスワーゲン・ゴルフTSIコンフォートライン オールスター
専用のファブリックシートやプラスティック加飾パネルを装着したインテリア

「TSIコンフォートライン」「ヴァリアントTSIコンフォートライン」をベースに、バイキセノンヘッドライトや20スポーク16インチアルミホイール、専用のファブリックシートやプラスティック加飾パネル、「ディスカバープロ」などを標準装備した「オールスター」を設定した。

「TSIコンフォートライン オールスター」(299万9000円)、「ヴァリアントTSIコンフォートライン オールスター」(315万9000円)とも限定300台。

【2016年8月29日発表・発売】特別仕様車

フォルクスワーゲン・ゴルフGTIクラブスポーツ ストリートエディション
専用ファブリック&アルカンターラシート
フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント カーボンスタイル
カーボン調ナパレザーシート

「GTI」をベースに「クラブスポーツ トラックエディション」と同様のチューニングを施しつつ、タイヤを225/40R18サイズ、シートを専用ファブリック&アルカンターラシートに変更し、キーレスアクセスを標準装備することで快適性を高めた「クラブスポーツ ストリートエディション」(449万9000円)を350台限定で発売した。

また「Rヴァリアント」をベースに、カーボンドアミラーカバー、カーボン調ナパレザーシート、グレーペイント19インチホイールを標準装備した「カーボンスタイル」(576万円)を70台限定で発売した。

【2016年10月11日発表・発売】特別仕様車

フォルクスワーゲン・ゴルフRカーボンスタイル
「R」をベースに、カーボンドアミラーカバー、カーボン調ナパレザーシート、グレーペイント19インチホイールを標準装備した「カーボンスタイル」を発売した。6速MT車(556万円)が20台、6速DCT車(566万円)が80台限定。

【2016年11月29日発表・発売】特別仕様車

「TSIコンフォートライン」「TSIハイライン」「ヴァリアントTSIコンフォートライン」「ヴァリアントTSIハイライン」をベースに、テレマティクス機能「ガイドアンドインフォーム」やバイキセノンヘッドライト、ヘッドライトウォッシャーなどを標準装備した特別仕様車「コネクト」を発売した。価格はそれぞれ306万円、319万円、346万9000円、359万9000円。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|Motor-FanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ