Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ポルシェ|PORSCHE
  4. 911

ポルシェが「911 GTS」モデルの受注を開始! 480ps/570Nmを発揮する3.0ℓ水平対向6気筒ツインターボを搭載

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月23日、ポルシェジャパンは現行型911シリーズ(タイプ992)に新バリエーションとなる「GTS」を設定し、同日から予約受注を開始した。設定されるのは「911カレラGTS」「911カレラGTSカブリオレ」「911カレラ4 GTS」「911カレラ4 GTSカブリオレ」「911タルガ4 GTS」の5モデルで、税込車両価格は1868万円〜2199万円。ハンドル位置はいずれも左右から選べる。

専用のサスペションや内外装ディテールでGTSならではの走りとルックスを実現

タイプ992の発売から約2年半を経て、911シリーズにスポーティなGTSモデルが加わった。ポルシェは911における最初のGTSシリーズを12年前、タイプ997の時代に導入。以来、特にスポーティなこのシリーズは高い人気を博している。新型911カレラ GTSシリーズはこれまで以上にパワフルで、特徴的な外見と優れたドライビングダイナミクスを備えており、3.0ℓ水平対向6気筒ツインターボエンジンは、先代型911GTSを30ps/20Nm上回る480ps/570Nmを発揮する。

トランスミッションは8速DCT(PDK)を組み合わせ、日本仕様では特に純粋なドライビングプレジャーを追求するドライバーのために、後輪駆動クーペモデルである911カレラ GTSの専用装備としてショートストロークの7速MTが選択できる。

PASM(ポルシェアクティブサスペンションマネジメントシステム)を備えたGTS専用サスペンションや911ターボ由来の高性能ブレーキシステムが、優れた前後方向と横方向の力の伝達を実現する。GTSで初めて採用されたライトウエイトデザインパッケージ(最大25 kgの軽量化)はドライビングダイナミクスをさらに向上させる。これらにより、0-100km/h加速タイムは911カレラ4 GTSで3.3秒を実現。この値は先代を0.3秒凌ぐ性能だ。

GTS専用にチューニングされた911ターボ由来のサスペンションは、精確なパフォーマンスの要求を満たす。PASMによってダンパーは瞬時にダイナミックな変化に応答する。クーペとカブリオレには、PASMが標準装備されており、10mm低く設定されたスポーツシャシーが組み合わされている。ターボモデルに由来するリアステムのヘルパースプリングコンセプトにより、全ての走行条件でリバウンドに変更なくメインスプリングに張力がかけられる。なお、911タルガ 4 GTSには、PASMを装備した911タルガ 4Sシャシーが採用されている。

エンジニアは、911ターボの高性能ブレーキシステムを利用するGTSのパフォーマンスの向上に合わせて制動性能も調整した。ブラックの20インチ(フロント)と21インチ(リヤ)のセンターロック式軽合金製ホイールは、911ターボから採用されているものだ。標準装備のスポーツエグゾーストシステムは、GTS専用セットアップと一部の車内断熱材の削減によって、さらにエモーショナルなサウンドを奏でる。

内外装の仕立てにもGTS専用のディテールが与えられた。エクステリアでは、多数のブラックまたはダークカラーのディテールが、GTSを主張。タルガ4 GTSには、モデル特有のフープと“Targa”ロゴも含まれる。サテンブラックで塗装された追加のエレメントには、スポイラーリップ、センターロック式軽合金製ホイール、エンジンフードルーバー、ドアとテールエンドの“GTS”ロゴが含まれる。オプションで、これらとその他のディテールをハイグロスブラックで仕上げたエクステリアパッケージを選択することもできる。

911 GTSは全モデルにおいて、フロント、リヤ、およびサイドシルに特徴的なトリムを備えたスポーツデザインパッケージを備えている。ヘッドライトのリムとデイタイムランニングライトの周囲はダークカラーで、PDLS Plus(ポルシェダイナミックライトシステムプラス)を組み込んだLEDヘッドライトが標準装備される。テールライトはGTSモデル独自のものだ。

インテリアでは、GTスポーツステアリングホイール、モードスイッチ付スポーツクロノパッケージ、ポルシェトラックプレシジョンアプリ、タイヤ温度表示が標準装備される。電動4ウェイ調節機能を備えた標準装備のスポーツシートプラスは、横方向のサポート、快適性、および利便性を提供する。車内の断熱材が削減されることによってエモーショナルなエンジンサウンドが強化されている点も特色に挙げられる。なお、911カレラGTSで選べる7速MT仕様では、レバーを10 mm短縮したシフトノブが採用され、手首を動かすだけで迅速な変速が可能となっている。

インテリアではまた、数多くのRace-Tex装備がエレガントでダイナミックな雰囲気を引き立てている。シート中央部、ステアリングホイールリム、ドアハンドルとアームレスト、収納ボックスリッド、およびシフトレバーは、全てマイクロファイバー素材のトリムでカバーされている。GTSインテリアパッケージでは、オプションにカーマインレッドまたはクレヨンのデコレーティブステッチが用意されている。シートベルトとヘッドレストの“GTS”刺繍ロゴ、レブカウンター、スポーツクロノウォッチには同じコントラストカラーが用いられる。なお、GTSインテリアパッケージのダッシュボードとドアトリムのデコレーティブインサートはマットカーボン製となる。

インフォテイメントシステムは新世代のPCM(ポルシェコミュニケーションマネジメント)を搭載。追加機能と大幅に簡素化された操作が特徴で、メディアメニューのタッチエリアが拡大され、ホーム画面のタイルの配置オプションが新しくなった。改良された音声アシスタントは自然な音声を認識し、“Hey Porsche”との呼びかけによって起動することができる。iOSおよびAndroidユーザーは、完全なコネクティビティを利用することができる。新型ポルシェ911 GTSモデルは、Apple Car PlayとAndroid Autoによって、対応するスマートフォンのあらゆる機能が利用可能だ。

●ポルシェ911 GTSモデル ラインナップ
・911カレラGTS:1868万円(7速MT/8速PDK)
・911カレラGTSカブリオレ:2093万円(8速PDK)
・911カレラ4 GTS:1974万円(8速PDK)
・911カレラ4 GTSカブリオレ:2199万円(8速PDK)
・911タルガ4 GTS:2199万円(8速PDK)
※価格は消費税込み

●ポルシェ公式WEBサイト「911カレラGTS」

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ