Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. いすゞ|ISUZU
  4. ピアッツァ

ドリフトするためにRB20DETエンジンを搭載! 世にも珍しいピアッツァネロのドリフト仕様を捕獲!!

  • 2017/10/07
  • ドリフト天国編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

イスズといえばトラックが有名だけど、90年代までは乗用車も生産していた。代表的なモデルがジェミニ、そしてこのピアッツァだ。「リトラでハッチなFR車がほしくて」と購入をきめたこのオーナー、ノーマルエンジンではほとんど走行せずに“ドリフトするため”とRB20DETを載せちゃったのです!

オーナーは茨城在住の高橋慶佑くん(24才)。ドリフトをはじめたのは1年くらいまえ。秘密の場所で定常円や8の字、南千葉にも行った。デフは純正2ピニ(たぶん)を組んでいる。
 古今東西あらゆるFR車を取材してきたドリフト天国だけど、ピアッツァが誌面に登場するのは初だと思う(2代目のFFピアッツァは読者投稿で掲載したような…)。イスズだとジェミニならは20年まえにラピッドの平岡くんが乗ってブイブイ言わせてたけど、ピアッツァ、しかもエンジンがRB20だなんて、世の中なにが起きるかわからない。長生きするもんですな〜。

走行後にパドックに戻るとRBエンジン車のドリフターが集まってきた。エンジンを載せるには、オイルパンを作って、ペラシャを作って、配線配管。サスメンバーはピアッツァで、マウントを作り直している。ボディ側はほぼ無加工だ。インタークーラーはエボ純正。パイピングはアルミ溶接ができないため、スチールで自作。
 撮影場所は筑波ジムカーナ場(踏みっぱ走行会)。「そんなにドリフトに自信がないので、恥ずかしいですね。思いっきりアウェイじゃないっすかぁ」なんておどおどしていた高橋くん、いちど走行したらR32などRBエンジン乗り数人に囲まれて「エンジンルーム見せてください」「おわー! やっぱRBだよー!」「音がそうだと思った!」「すげー!」などなど矢継ぎ早に飛んでくる質問の回答に大忙し。困惑しつつもうれしそうだった。
 それを見てて、ドリフトってテクニックだけじゃなく、メイキングで目立てたり、それがもとで知らないひとともコミュニケーションできるんだなーとちょっと感動したのでありました。

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ