Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. GRヤリス

知れば知るほど爆安価格。トヨタGRヤリスはヤリスとはまったく違うクルマ トヨタGRヤリスの396万円はバーゲンプライスだ!「GRヤリス」と「ヤリス」はまったく別のクルマだ

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンジン形式:直列3気筒DOHCターボ エンジン型式:G16E-GTS 排気量:1618cc ボア×ストローク:87.5mm×89.7mm 圧縮比:10.5 最高出力:272ps(DIN表示で261hp) 最大トルク:370Nm

トヨタGRヤリスのエンジンは化け物レベル!GR4のためだけに仕立てた、その名は「G16E-GTS」

東京オートサロン2020でお披露目となったトヨタGRヤリス。3気筒の1.6ℓという形式はこれまでのトヨタにはないものだったので、...

あわせて読みたい

 1.6ℓの直列3気筒ターボは、トヨタの新エンジンシリーズ「ダイナミックフォース」エンジンの1.5ℓ直3(M15A型)のボアアップ+過給版かと思ったら、「まったくの専用設計」だという。

 ちなみに、GRヤリス(欧州仕様)の性能は

0-100km/h加速が5.5秒以内
トップスピードは230km/hでリミッター作動

 と発表されている。

パワーウェイトレシオは
GRヤリス:4.71kg/ps(車重1280kgに対して274ps)
ヤリス1.5X(FF 6MT):8.17kg/ps(車重980kgに対して120ps)

トルクウェイトレシオ
GRヤリス:3.46kg/ps(車重1280kgに対して370Nm)
ヤリス1.5X(FF 6MT):6.76kg/ps(車重980kgに対して145Nm)

 となっている。

 4WDシステムの詳細については、また別にレポートするが、じつに凝ったシステムを開発した。

 トランスミッションは、基本はアイシン製6速MT。東京オートサロン会場には「GRヤリスCVTコンセプト」なるクルマも展示してあった。中をみると2ペダル仕様になっていた。いずれはCVTモデルも追加されるのだろう。おそらく、ここでも「普通のCVT」ではないGRらしいCVTを載せてくるはずだ。

誰でも簡単にドリフト!? 異例の前後駆動力配分を持つトヨタGRヤリスのAWDシステムGR-FOURとは?

オンデマンド式なのにフロント30:リヤ70の駆動配分? 機械の構造からはどうなっているのかが理解できない数字である。果た...

あわせて読みたい
フロントブレーキ径は356mmで4pot リヤは297mmで2pot

 というように、GRヤリスの
RZ First Editionが396万円
RZ High-performance・First Editionが456万円だ
 というのは、爆安と言っていい。

 とくにFirst Editionは、GRヤリスが「モータースポーツ用のホモロゲーションモデル」であることにも関係して、あえてリーズナブルな価格設定にしてある可能性もある。
 WRカーのホモロゲーションを取得するには、ベース車となるモデルが連続した12カ月間に2500台以上車種全体で2万5000台以上の生産台数が必要だ。GRヤリスが「ヤリス」ならまったく問題ないが、「GRヤリス」として2万5000台となるとやはりある程度量販したい。今回のGRヤリスの国内での販売目標は年間1万2000台だという情報もある。
 そういうことを勘案すると、もしかしたらFirst Editionはお買い得なのかもしれない。

 RZ First EditionにするかRZ High-performance・First Editionにするか? High-performance・First Editionには、トルセンLSD、冷却スプレー機能付き空冷インタークーラー、BBS製鍛造アルミがつく。冷却スプレー機能付き空冷インタークーラーは、より「競技向け」の装備といえる。60万円の価格差はかなりあるから、ここは「バーゲン価格の396万円の「RZ First Edition」を筆者なら選ぶと言っておこう。

 追記:その後、取材で4WDのスペシャリストにお話を伺うことができた。詳細は、噛み砕いていずれ記事化したいと考えているが、スペシャリストによると「トルセンデフ付きを選んだ方がいいと思います。トルセン付きの方がずっとハンドリングがいいはずです」とのコメントをいただいた。

 装備を考えると、RZ High-performance・First EditionとRZ・First Editionの価格は大きくない。3日間考えて筆者ならRZ High-performance・First Editionにする、と追記・修正させていただく。

 追記(2020.1.23)

 1月10日の発表からわずか2週間の1月23日時点でGRヤリスのweb先行予約が約2000台に達したとトヨタは発表した。東京オートサロン会期中の3日間で約1000台、その後約1000台の予約があったという。
 うちわけは、
RZ“High-performance・First Edition”が約8割の約1600台
RZ“ First Edition”が約400台
 で、RZ“High-performance・First Edition”の方が多い。
 
 先行予約は6月30日23:59まで。先行予約した人は7月中に商談となり、成約したら、予約順に優先的に生産(そして納車)するという。

 特典は、
1.メールアドレス登録で、開発秘話など、納車待ちの間のスペシャルコンテンツ配信(予約特典)
2.WRCジャパンのチケットや特別応援席など特別な体験(成約特典)
3.GRヤリス First Editionオリジナルミニカー(成約特典)
 が用意されている。

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ