Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カスタム
  3. チューニング

あのパーツメーカー代表が乗る”ハコスカGT-R” 独創の手法でインジェクション仕様のS20エンジン

  • 2020/04/27
  • G-WORKS編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
クスコデモカーと一緒に写ったハコスカは、一見オーソドックスな外観のハコスカGT-Rだが、実はその中身はぜんぜんオーソドックスではない。今でもフルチューンというハードな仕様が多くはないS20エンジンだが、このハコスカGT-Rに搭載されているのは、既定の概念とは一線を画す独創的な手法でチューニングされた特別製のユニット

チューナーやメーカーの代表など、チューニング業界の有名人にスポットを当て、その人がプライベートでどんなクルマいじりを楽しんでいるかを紹介するこのコーナー、今回は足まわりの補強パーツやLSDなどを製造販売するクスコだ

今回も様々なネタ満載の2020年G-ワークス7月号
 今回取材を行なったのは、群馬に拠点を構えるカスタムパーツメーカーのクスコ。特徴的なブルーアルマイトのピロアッパーマウントを始めとする足まわりやデフなどのパーツで馴染みがあるメーカー。創業時から一貫してラリー用の競技パーツを製造販売し、自ら製品開発のためレース参戦をおこなう硬派な気質を持つイメージもある。

 その社長を務める長瀬氏がなかなかの車マニアだというウワサを聞き、取材させていただくことになった。そして話を聞いてみると、現行車の競技用パーツをメインに展開しているクスコのイメージからすると意外なことに、その長瀬さんの愛車はハコスカ、しかもGT-Rだという。20年以上年もこだわり続けているというハコスカGT-Rが愛車だったのである。
 その詳しい内容を知りたい方は2020年4月発売のG-ワークス6月号をご覧下さい♪

G-ワークス 2020年 6月号

21世紀究極のクルマ改造本 !

クルマは俺たちに夢をはこんでくれる! !
サニトラ 、 ハコスカ 、 ケンメリ 、フェアレディZ 、そしてハチロク・・・。
いつまでも輝きを失わず人々を魅了する旧車たち。
あの頃そのままの雰囲気を残しながら、仲間と一緒にアクティブに楽しむためのマガジンです。

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ