Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. ヤリスクロス

「トヨタ・ヤリスクロス」「ダイハツ・ロッキー」「スズキ・クロスビー」「マツダCX-3」のエントリーグレードを比較 200万円以下の国産コンパクトSUVの魅力は価格だけではなかった!? ヤリスクロス/ロッキー/クロスビー/CX-3

  • 2021/05/15
  • ニューモデル速報
このエントリーをはてなブックマークに追加

パワートレーンの性能は?

ヤリスクロス:1.5L直列3気筒

ヤリスクロスのパワートレーンは2種類あり、エントリーグレードには1.5L直列3気筒のガソリンエンジンが搭載される。ガソリンエンジン車ではスペックに違いはなく、最高出力は120ps、最大トルクは14.8kgmとなる。ハイブリッドと比べると燃費は劣っているが、20.2km/L(WLTCモード)を達成する。

ロッキー:1.0L直列3気筒ターボ

ロッキーは全グレードでパワートレーンは共通で、最高出力は98ps、最大トルクは14.3kgmを発揮する。燃費はWLTCモードで18.6km/Lを達成する。

クロスビー:1.0L直列3気筒ターボ+モーター

クロスビーも全グレードでパワートレーンを一本化。最高出力で99ps、最大トルクで15.3kgmを発揮するガソリンエンジンにモーターを組み合わせる。燃費は18.2km/L(WLTCモード)となる。

CX-3:1.5L直4

CX-3のパワートレーンは多岐に渡り、ガソリンエンジンは1.5Lと2.0Lを設け、ディーゼルエンジンも設定する。エントリーグレードの搭載する1.5L直4は最高出力が111ps、最大トルクが14.7kgmとなり、上級グレードと比較すると控えめ。しかし、2.0Lと比べると燃費性能が優れており、WLTCモードで17.0km/Lを達成する。

おすすめのバックナンバー

最新自動車テクノロジーレポート2021

最新自動車テクノロジーレポート2021 一覧へ

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ